サッポロビール「開拓使麦酒仕立て」EじゃなくてもAじゃないか

サッポロビール「開拓使麦酒仕立て」EじゃなくてもAじゃないか

ライフハック
フジタ
フジタ

4週連続ビールの話で申し訳ございません。編集長フジタのターンです。今週もグイっとビールのお話いっちゃうよ。

今日はとある誤植事件で話題になったビールを紹介したいと思います。サッポロビールがファミリーマートと共同開発して2021年2月2日に販売を開始した「開拓使麦酒仕立て」。もう名前からしてちょっとうまそうなこのビール、デザインに誤植が見つかりSNSで話題になりました。
誤植と聞くとドキッとしてしまうのは私たちが印刷会社で働いているからでしょうか。製品になってから気づいたら最後・・・・・取り返しのつかないミス・・・・・そんな印象です。今回発売されたこのビールもとある誤植が見つかり一時は販売中止にまで発展、そこからの物語がとっても良かったので紹介させてください。

誤植とは、印刷された物における文字や記号の誤りのことです。同じ意味で、「ミスプリント」と表現されることがあります。

知っていたらすごい!「誤記」「誤植」「誤字」違い

どんなビールなの?

そもそもこの「開拓使麦酒仕立て」というビール、いったいどんなビールなのでしょうか。サイトにはこのように記されています。

味の特徴
“古くから用いられていた伝統的な製法”を採用した濃醇なビールが新登場。
日本人によるビール造りの原点である「開拓使麦酒醸造所」で用いられていた伝統的な製法※を採用し、しっかりとした飲みごたえのある味わいを実現しました。麦芽100%、アルコール6%で仕上げた、今だけの味わいをお楽しみください。※3回煮沸製法を使用し、濃厚な麦汁をつくる。

伝統的に用いられた製法である「3回煮沸製法」を採用
濃厚な麦汁を作ることによるしっかりとした飲みごたえと、深く豊かな味わい。昔ながらの本物のビールを楽しみたい方に飲んでいただきたい限定商品です。

https://www.sapporobeer.jp/kaitakushibakusyu/

まあ読んだだけでおいしく感じませんか?読んだだけでおいしく感じてしまう私はアル中なのでしょうか?
濃厚な麦汁、アルコール6%というキーワードは私を最初にビールの世界へ誘ったキリンビールの「秋味」が真っ先に脳裏に浮かびました。飲みごたえがあって思わず「美味い!」と言ってしまうようなビールなんだろうと想像できます。ビール好きの人たちからは「これはファミマに買いに行かねば」「絶対飲む」「早く飲んでみたい」「ああこれは絶対美味いやつだ」の声が。
しかしこのビール、発売発表の3日後に急遽販売中止のアナウンスがされてしまいます。本来「LAGER」と表記すべき英単語を「LAGAR」と表記してしまった、たった一文字の誤植が原因です。

ことの経緯を時系列を追って

2021年1月5日 「サッポロ 開拓使麦酒仕立て」新発売 ニュースリリース
全国のファミリーマート約16,300店舗限定で2021年1月12日(火)から数量限定で発売と発表

2021年1月8日 「サッポロ 開拓使麦酒仕立て」発売中止について ニュースリリース
商品デザインの一部に、誤表記があることが判明したため、発売を中止することといたしました

2021年1月13日 「サッポロ 開拓使麦酒仕立て」発売についてのお知らせ ニュースリリース
お客様のご意見を真摯に受け止め、発売中止の決定を取り消すことといたしました

いや、もう想像しただけで担当者の方やデザイナーの方の気持ちの起伏が想像できてとてもとても辛かった。ロットもめちゃく大きいし取り返しのつかないミスだと感じただろうし正直生きた心地しなかったんじゃないでしょうか。しかし販売中止のニュースリリースに対して消費者からたくさんの声が上がります。本当に一部ですがTwitterに上がっていたコメントを紹介します。

「もったいないー!飲ませてくれー!」

https://twitter.com/microayatron/status/1347877137382924288?s=20

これって廃棄になっちゃうわけ?スペルミスなんて誰も気にしないから売ってくれたら買うに…もったいないおばけでるよ!

https://twitter.com/PaNDtnvowYTWzVJ/status/1348235584397926407?s=20

えええ…めっちゃ楽しみにしてたのに涙、もったいないから廃棄せず通販とかで売って欲しい買うからー!!

https://twitter.com/GldTae/status/1347700381065756673?s=20

もったいないから上からシール貼るとか逆手にとったコピーとか考えて売ってほしいな…。

https://twitter.com/h_shuta/status/1347809112810090496?s=20


たぶんね、ほとんどの人が似たようなことを思っていたと思います。たった一文字の違いで中身に影響が出ないのなら販売中止にするほどでもないんじゃないのかなって。今の日本ってそういった一つのミスを大きくしちゃう風潮がある気がします。今回はそうした声がサッポロビールに届き、販売中止の決断から一転、LAGARのまま販売されることが決まったのです。

お客様のあたたかいお声を多数いただいたおかげで発売できました!
スペルは間違えたけど、味は間違いなし!×LAGAR→○LAGER

本当に販売されてよかったですよね。商品は3月1日まで販売予定ですが無くなり次第販売終了になるので飲みたい人は早めにファミマへGO!

実際に飲んでみた

アルコール分:6%
原材料名:麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ
原料原産地:麦芽の製造地例:ドイツ、フランス、デンマーク、カナダ、オーストラリアなど
プリン体:約12mg
350ml缶:286円(税込)
500ml缶:219円(税込)

味はね普通にめちゃくちゃ美味しかったよ。ラガーの苦みとほのかな甘さを感じる素晴らしいビールですよ。濃厚な一杯。販売されている期間は結構リピートしちゃいそう。ビール好きは絶対に飲んどいて損はないと思います。噂によると常温で飲むとまた違った味わいになって美味いらしい。今度やってみます。

まとめ EじゃなくてもAじゃないか

この「開拓使麦酒仕立て」の一連のストーリーの中で「EじゃなくてもAじゃないか」というハッシュタグが生まれました。LAGERとLAGARがかかっていて上手ですよね。
誤植はあってはいけないミスだと思うし、同じミスを起こしてはいけない。ただそういうミスって誰にでも起こりうるミスだし、大なり小なり種類は違えどみんな経験していることなんじゃないかって思うんです。今の時代って些細なことが大きな問題に発展したり、少し窮屈な世の中だなって感じるんですが、今回のケースは一つのミスが多くの人から許されて販売されました。寛容さと温かさを感じた一連の物語。失敗してもAじゃないか、ミスをしたってAじゃないか。こういった事例が今後も広がって優しい世界が広がっていくといいですね。