信濃川のほとりでchill!食べて飲めるだけじゃない。新潟を五感で楽しめる「万代テラス ハジマリヒロバ」の魅力を紹介

ヤスガヒラ

遊ぶ

観光

ヤスガヒラ
ヤスガヒラ

皆さん、こんちくわ!!!

半年前まで、万代でアテンドのお仕事をしていました。どうも、“万代の申し子”ことヤスガヒラです。

万代のことならなんでもお任せあれ。

さて、皆さんは「万代」と聞いてどんなスポットを思い浮かべますか?

バスセンター?ラブラ?ビルボ?メディアシップ?ピアBandai?それとも朱鷺メッセ?
うんうんうんうん。全部大正解ですね。

しかーーーしっっっ!!!

実は今春、ここに並ぶ万代のニューフェイスが誕生したんです。
皆さんはご存知ですか?

新入りのヤツの名は「万代テラス ハジマリヒロバ」

今年の4月中旬にグランドオープンした、いわばひよっこちゃん。

まだ出来たばかりでご存知ない方が多いのですが、ここが本当にたまらなく最高のスポットなんです。

ということで今日は特別に、この記事を見てくださっている方だけにその魅力をお伝えしちゃいます!!!特別ですからね!!!

それでは行きますよ!「万代テラス ハジマリヒロバ」についてのお話、ハジマリハジマリ〜!

そもそも万代テラスって?

今回ご紹介する『ハジマリヒロバ』があるのはここ、万代テラス

万代テラスとは、信濃川沿いに広がるテラスのこと。御影石が一面に張られた広場で、ちょっぴり都会的な雰囲気を味わうことができます。

万代テラスとは

日本一の大河「信濃川」の河口部に位置し、 国指定重要文化財「萬代橋」を眺めながら、新潟のロケーションを楽しめる場所です。 万代テラスがある万代島地区は、「朱鷺メッセ」や「市民市場(ピアBandai)」、 「万代島多目的広場(大かま)」などがある新潟港の賑わいエリアです。

「万代テラス ハジマリヒロバ」公式HPより

What’s “ハジマリヒロバ”?

さあ、「万代テラス」について学んだところで本題へ。

「万代テラス ハジマリヒロバ」とは、2つの飲食店のコンテナ施設と開放的な飲食スペースに加え、室内の飲食スペースや展望台、そしてイベント時に出店が立ち並ぶイベントブースで構成されています。

信濃川を眺めながら友人と優雅にランチをするもよし、ひとりで昼飲みするもよし、お子さんを連れてキックバイクやイージーローラーなどではしゃぐもよし!

といった風に、学生はもちろん、ご夫婦やファミリーなど、幅広い世代の方が楽しめます。

過去には、焚き火やクルーズ体験、ジャズライブや盆踊りなどのさまざまなイベントを開催していました。

ヤスガヒラ
ヤスガヒラ

ク、クルーズだと……!いいなあ、私も体験してみたい!!

ちなみに、「万代テラス ハジマリヒロバ」のコンセプトはこんな感じ。

地域コミュニティの“ハジマリ”の広場として、
人と人、人と地域のつながりによる「にぎわい」が集まり
新たな価値を創出する場所を目指します。

「万代テラス ハジマリヒロバ公式HPより

その名の通り、コミュニティの「ハジマリ」となるような場所を目指しているそうです。

ヤスガヒラ
ヤスガヒラ

私が実際に伺った時も、ワンちゃんを散歩させているご家族の方々が「こんにちは〜!お名前なんて言うんですか?」「うちの子とお友達になってください!!」という風に、交流が生まれていたんです。こういった小さな輪も、コミュニティのひとつ。
ワンちゃんを通して、人と、そして地域とつながることが出来るなんて、なんて素敵な世界……!犬だけに、ワンダフル!!ってね。

どんなお店があるの?

そんなワンダフルな「万代テラス ハジマリヒロバ」には、2つの飲食店があります。

本格的なメニューが味わえる「bandaibashi SUQUARE(バンダイバシ スクエア)

最初にご紹介するのは「bandaibashi SUQUARE(バンダイバシ スクエア)」さん。

ここでは、カレーやガパオライスをはじめとする本格的なフードメニューに加え、お酒に合うスナック系のメニュー、さらにはいちごミルクやクラフトコーラ、クリームソーダなど、ドリンクメニューも豊富に取り揃えています。

最近カレーブームが来ている私がセレクトしたのは「3種のあいがけカレー」(1200円)とクラフトコーラ(500円)。

  • バターチキンカレー
  • チキンレッグのスパイスカレー
  • ルーローハン
  • キャベツとひき肉のカレー
  • 牛すじのブラックカレー

この5つから、バターチキンとルーローハン、ブラックカレーをチョイス。

青い空の下で信濃川を眺めながら食べるカレー。そ、そんなの、美味しくないわけないじゃん……ッッ!!

ヤスガヒラ
ヤスガヒラ

こんな最高のロケーション、合法で良いのかしら……。

スパイスのきいたカレーと炭酸の強いコーラで完全にキマッた私。

本当は昼飲みしたいくらいの勢いだったのですが、取材後にアルバイトを控えていたため断念。

く、悔しすぎる……。次こそは絶対に昼飲みしてやるんだから……ッッ!!!

店舗名bandaibashi SUQUARE(バンダイバシ スクエア)
電話番号070-1458-2899
SNSInstagram

ファミリー向けの軽食がメインの「Hajimari kitchen(ハジマリ キッチン)」

続いては、先ほどご紹介したbandaibashi SUQUAREさんのお隣にある「Hajimari kitchen(ハジマリキッチン)」さん。

ホットドッグを中心に、ソフトドリンクや生ビール、ハイネケンやスミノフなどのアルコール、そしてアイスなどの気軽に食べ飲みできるメニューがズラリ。
アルバイトの休憩時に頂こうと、一番人気のチーズホットドッグとジンジャーエールをテイクアウト。(ドリンクとセットで750円)
チーズがたっぷり且つトロットロで濃厚……。チーズ好きにはたまらない一品でした。

次はスミノフ。君が出番だ……!!

※「Hajimari kitchen」さんのSNSはありません。

「ハジマリヒロバ」の魅力はこれだけじゃない……!

素敵なテナントが立ち並ぶ「万代テラス ハジマリヒロバ」。
その魅力は、こんなところにもありました。

ちょっぴり天気が悪くても心配なし!室内席も完備

開放的な空間が特徴の「万代テラス ハジマリヒロバ」。

「でもでも、天気が悪い時だと楽しめないんじゃ……?」なんてお考えの皆さんも、ご心配なく!

「ハジマリヒロバ」では、室内の席もご用意しております。天気が良い日でも思わず利用したくなってしまう、気持ちの良い空間ですね。

これぞ新潟!美しい景色を眺めることのできる展望台

なんと「ハジマリヒロバ」には、飲食店と客席の他に、もうひとつコンテナが設置されています。
それがこの展望台。信濃川を背中にして見ると、一番左側に設置してあります。ドキドキしながら階段をのぼったその先には、言葉にできないほど綺麗な景色が広がっていました。

ヤスガヒラ
ヤスガヒラ

ちょっと待って。この景色、最高すぎでは……!?

ラーラーラー。ララーラー。ことーばにーできなーーいーー♪

大人から子どもまで楽しめちゃう!「アソビヒロバ」

「アソビヒロバ」は、お子様連れのお客様が安心安全に過ごすことのできる遊び場で、テナント施設横にある広いスペースのこと。お子様向けのキックバイクの他にも、「イージーローラー」という大人まで楽しめる足漕ぎカートも貸し出しています。

最近アツいアウトドアコンテンツ「タキビヒロバ」

さらに、最近ホットな焚き火やBBQなどのアウトドアコンテンツもおまかせ。この「タキビヒロバ」はイベント時にのみ姿を表します。

過去には焚き火のワークショップを開催したり、その火で焼きマシュマロを作ったりと、初めての方でも気軽に楽しんでもらえるような仕組みを用意しております。

イベントは不定期開催。最新情報はぜひ「万代テラス ハジマリヒロバ」のInstagramにてチェックしてください!

ホットな焚き火で、ほっとするひとときを。

今後の展望

最後に、今後の展望について万代テラス担当の椎谷さんにお話を伺ってきました。

観光目的の方はもちろん、県内出身の方にも魅力を知ってもらい、老若男女に愛される場所にしていきたいと考えています。
この「万代テラス ハジマリヒロバ」は、国の重要文化財である萬代橋や信濃川など「これぞ新潟!!」というのを感じることのできるスポットなので、万代、そして新潟を代表する観光名所になって行くと嬉しいです。

おまけ:後日談

昼飲みのリベンジをするべく、またお邪魔してきちゃいました〜!

すると何やら、bandaibashi SUQUAREさん側にテントが設置されているではありませんか……!こ、これはchillい。chillすぎる……!!

そしてお目当てのクラフトビールで乾杯。最高すぎたのでリピ確です。

まとめ

ということで、今回は「万代テラス ハジマリヒロバ」に行って最高に「新潟」を感じてきました。

これから夏に向けて、新たなイベントも計画中だそうですよ!!!楽しみすぎることこの上なし。

皆さんもバスセンター周辺から一歩足を伸ばして、ぜひchillなひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか?

「万代テラス ハジマリヒロバ」の物語は、まだハジマったばかり。今後の可能性に期待大!

施設名万代テラス ハジマリヒロバ
住所新潟県新潟市中央区万代3丁目2526-2(地図
営業時間11:00〜22:00(L.O.21:00)
席数30〜40(イベント時は100〜)
定休日月曜日
駐車場万代島駐車場AまたはB推奨(最初の60分無料)
HP・SNS公式HPInstagramTwitter(最新情報はInstagramにて)

取材・記事広告依頼承ります

あなたの持つ"かがやき"を発見し、届けたい想いを言葉にする。セナポンにそのお手伝いをさせてくれませんか?