運がいい人になりたい人必見。ブルーロックから学ぶ「運のカラクリ」

運がいい人になりたい人必見。ブルーロックから学ぶ「運のカラクリ」

はしやすめ
フジタ
フジタ

運って不確実なものだと思っていたけどこの話を読んで少し考え方が変わったんだよね

アナタは運がいい人ですか?悪い人ですか?
そして運がよくなりたいなとか思ったことありませんか?
今日は「運」について。書きながらめちゃくちゃ胡散臭いな~とか自分でもわかっているんだけど日曜日だしさらりと読んでいってもらいたいなと思います。なるほどそういう考えかたもあるねって感じで。
結論から言うと運が良くなる方法はちゃんと準備して行動することです。
「運」というと不確実で漠然としたもののように感じますが、この話を読むと少し形が見えてくると思います。ブルーロックというサッカー漫画から学ぶ「運のカラクリ」です。

ブルーロックのあらすじ

「ブルーロック」原作/金城宗幸 漫画/ノ村優介
2018年、W杯。日本代表は無残に散った。今回もベスト16止まり…。アジアでは強豪?組織力は世界レベル?そんなことは、もう聞き飽きた!狙うは“W杯優勝”だろ!?課題は、絶対的エースストライカーの不在。悲願“W杯優勝”のために最強のストライカーを誕生させるべく、日本フットボール連合は300人の青少年FWを招集する。無名の高校生FW・潔世一は299人を蹴落とし、最強のエースストライカーとなれるか!?

https://pocket.shonenmagazine.com/episode/10834108156632602988
2018年、W杯。日本代表は無残に散った。今回もベスト16止まり…。アジアでは強豪?組織力は世界レベル?そんなことは、もう聞き飽きた!狙うは“W杯優勝”だろ!?…
pocket.shonenmagazine.com

第87話「LUCK」

運の話は第87話に出てくる話です。
まず皆さんに質問です。
皆さんの頭の上に鳥のフンが落ちてきたことはありますか?
頭の上は無くても車のフロントガラスにベチャってくっついていたりすることは経験があるんじゃないでしょうか。その時こう思うはずです。
「ああ、運が悪かったな?」
ただ本当にそれは「運」が悪かったのでしょうか?
上を見上げたら鳥の巣があったかもしれないし、下を見たら鳥のフンがたくさん落ちていたかもしれません、そして周りがその駐車場を避けていたから空いていただけかもしれません。
アナタは運が悪かったのでしょうか?

”運”はどこにでも存在するものじゃなくて、「落ちる場所にいる者にしか舞い降りない」という話だ

絵心甚八

上記は作中に絵心甚八というブルーロック総指揮官の言葉です。
”運”という偶然に対する心構えが出来ているか出来ていないか、その出現を想定して準備していつそれが出てきても掴みとれるよう自分を高め続けることが大事ということです。
”運”をただの偶然と捉えているうちは運が良くなる確率は単純に下がるという話だと感じました。

運のカラクリとは

冒頭に書きましたが運が良くなる方法はちゃんと準備して行動し続けることです。ただただ機会を待っているだけでは”運”は舞い降りてきません。スポーツでもビジネスでもこの考え方は合っているような気がしています。

2018年、W杯。日本代表は無残に散った。今回もベスト16止まり…。アジアでは強豪?組織力は世界レベル?そんなことは、もう聞き飽きた!狙うは“W杯優勝”だろ!?…
pocket.shonenmagazine.com
ここだけ読んでも分からないかもだけど興味があるかたは読んでみてね。