覚えておいて損は無し!感動のショートカットWin+Vを使いこなして効率化!

覚えておいて損は無し!感動のショートカットWin+Vを使いこなして効率化!

仕事
フジタ
フジタ

皆さんショートカットキーを使いこなしていますか?編集長フジタ35歳、なぜ新入社員の時からもっと使いこなしてこなかったんだと後悔しております。

この記事はコピー、切り取り、貼り付け、くらいしかショートカットキーを使いこなしていないWindowsユーザーに送ります。入社三年目までの人はマジでこの一つのショートカットキーだけ覚えていってください。

それがこのショートカットキー

Windows+V

この素晴らしさに気づいたらもこの子からもう離れることはできません。そしてきっと誰かにこの子の素晴らしを伝えたくなるでしょう。

どういうショートカットキー?

簡単に言うと連続コピーと連続貼り付けが出来てしまいます。コントロール+Cコントロール+Vはすぐにイメージしやすいと思いますが直前にコピーしたモノ(テキストや画像やURLなど)しか貼り付けできません。このWin+Vは過去にコピーしたモノ(テキストや画像やURLなど)がストックされるのです。
これが使ってみるとめちゃくちゃ便利。本当にみんなに使ってもらいたい。ただパッと言われても何が何だか?って感じだっと思うので具体的に行きましょう。

※注意※ このショートカットを有効にするには、[スタート]  > [設定]  > [システム]  > [クリップボード]を選択し、[クリップボードの履歴]の下のスイッチをオンにします。

活躍の場面①WEBサイトの情報をコピーするとき

何か資料を作っているときを想像してみてください。ウェブサイトで色々探して目的のテキストをコピー、そしてエクセルやワードに戻って貼り付け(ペースト)、そしてまたウェブサイトに戻ってコピー、そしてまたエクセルやワードに戻って貼り付け(ペースト)・・・・・・・何か想像できましたか?過去にやった経験あると思います。必ずある。WEBサイトに限らずこの無意味とも思える往復の手間にイライラしたことがあるはずなんです。
ただこのショートカットキーを使用すると、ウェブサイトで必要な部分をコピー、コピー、コピー、コピー!そして作成している書類に戻って貼り付け、貼り付け、貼り付け、貼り付け!が出来ちゃいます。

【通常】エクセルとWEBブラウザを交互に行ったり来たり
普通のコピーと貼り付けだと4往復必要
【Win+Vを使った場合】エクセルとWEBブラウザの行き来が無くなる
Win+Vを使えば1往復で済んじゃいます。

活躍の場面②IDとパスワードをコピーするとき

皆さん利用するアプリやウェブサービスが増えていって、ログインIDとパスワードをたくさん持っているのではないでしょうか?ブラウザに保存されているケースもあると思いますが保管している書類からコピー→貼り付け(ペースト)というケースも多いはず。活躍の場面①と同じようにIDをコピー、パスワードをコピーします。そしてログイン画面にいってIDをWin+V、そしてパスワードをWin+Vで連続して貼り付けます。このひと手間が減るだけでめちゃくちゃストレスが減ります。ぜひやってみて!

IDとパスワードをあらかじめコピーしておいてペースト

活躍の場面③パスワードを記憶させよう

なんとこのショートカットキーピン留め機能があるのです!これは使い方を間違ってしまうと知っている人ならだれでもパスワードが使えてしまうので諸刃の剣ではあるんですが、よく使用しているパスワードや文言をピン留めしておけばすぐにそれを貼り付けることができます。

ピン留め機能使っているあなたは上級者

感動の声多数

こちらは一部のツイッターに上がっていた声です。#一番為になったPC知識 でもこのWin+Vを紹介している人が結構いるのです。このショートカットキーは本当に知っているだけだと感動できません。使ってみて小さく積み重なってきた過去のイライラやストレスがフラッシュバックしてきて「Win+V出会ってくれてありがとう!」となるのですよ。みなさん。

まとめ 使ってみればその感動が分かるはず

正直、ブログを書いてみてめちゃくちゃ言葉にしづらい!でも伝えたいんだ!と思ってしまいました。ショートカットキーって本当に言葉で説明しづらいですね。ただね、これ使ってみてもらえば分かるんだけど使用場面が腐るほどあります。特にワードやエクセルを使用しているユーザーは特に。本当に一度使ってみればこの素晴らしさが伝わると思うし、クリック数も劇的に減ると思います。皆さんも是非使用して業務の効率化を図っちゃいましょう!