働くって辛いことだけじゃない…!「社会人って楽しいなと感じる瞬間」を弊社の社員12人に聞いてみた!

働くって辛いことだけじゃない…!「社会人って楽しいなと感じる瞬間」を弊社の社員12人に聞いてみた!

2021/3/9
仕事
オハナ
オハナ

みんな、お仕事楽しい?辛い?

どうも、いつもよりちょっと仕事が大変!なんだか毎日バタバタしているオハナです。
なんでって?そう、ただいま弊社は繁忙期真っただ中!下記の記事の通り、印刷会社は年度末が一番忙しいのです。

こんにちは。新卒採用リーダー小池です。弊社「繁忙期」真っただ中。なかなかブログ更新できなくて申し訳ございません^^;どの業界でも大抵の会社には「繁忙期」と呼ばれ…
www.sksp.co.jp

しかし、弊社と同じように年度末仕事が忙しくてもう大変!って人、多いのでは?そんな皆さんに向けてエールを送れるような記事を書きたいと思った私。

どんなこと書こうかな~と悩んでいたんですが、社会人って嫌なことばっかりじゃないよね!楽しいこともあるよね!ってことを今一度振り返って、その気持ちを思い出してみることで、「もうちょっと頑張るか!」という気持ちになれるのでは?と思いました。

そして、ちょうど3月は就職活動が本格的に始まる時期でもありますよね。私も大学生のこの時期、社会人になることが心底嫌でした。「ずっと大学生でいたいよ~。毎日遊んで暮らしたいよ~。」って思ってた!

そんな就活生にも向けて、社会人って辛いことばかりじゃないよ、楽しいこともあるよということを伝えたかったため、本日は弊社の社員12名「社会人って楽しいなと感じる瞬間」を聞いてみることにしました!

ではでは~さっそく参ります!

社会人になって楽しいなと思ったこと

①人との出会い

営業本部長
ナオタケさん
営業本部長 ナオタケさん

色んな人と出会えることですね。様々な業種、様々な世代の人たちと会話が出来ると知見が広がります。
あとは飲みに行くのが好きなので、仕事で出会ったたくさんの人と飲めることがとても楽しいです。笑

エンドーさん
エンドーさん

やっぱり人脈が広がったことです。
学生の時は学校の友達・先生くらいしか関われないけれど、社会人になってから社内の人はもちろんお客様など、色々な人と接することが出来て楽しいです。

ノザキさん
ノザキさん

ずっと営業職として働いてきたので、色々な人とおしゃべり出来るのが嬉しかったです。
「今日はどんなお客様に会えるかな~」と毎日楽しみでした。

フジタさん
フジタさん

なにより、よりたくさんの人(多種多様な人)と出会えることかな~。

まず何といっても多種多様な人との出会いですよね。

社会人になると社内の人はもちろん、協力会社の方々、お客様など、幅広い業種・世代の方々と関わる機会が、学生時代と比べて圧倒的に多くなります。学生時代は同年代の人や同じ価値観の人と交流する機会が多いと思いますが、社会人になってから様々な人と出会い、お話や価値観を聞くことが出来ると自分の知見も広がり、非常に勉強になりますね。

特に営業なんかは関わる人の人数がすごく多くなります!お客様から感謝の言葉を直接聞けたりすると、本当に嬉しいし、次も頑張ろうと思えますね!

人との出会いは一番の財産。たくさんの人と会って、色んな人の良いところを真似することで、自分のレベルも上がっていような気がします。

②お金を好きなように使える

タツヤ
タツヤ

学生時代より圧倒的にお金を持てるようになったので、学生のときは手が届かなかったものも自分のお金で買えるようになったのが嬉しいです!

マツダさん
マツダさん

お金が自由に使えることが一番嬉しいです。
高卒からのバイトなしでの社会人なので、余計にそう思うのかもしれません。

ヌマジリさん
ヌマジリさん

口座の残高が増えていくのを毎月見守ること!これには何にも代えがたい喜びがありますね…。へへ…。

やっぱり毎月安定したお金が入ってくることはすごく嬉しいことですよね。バイトでは働いた時間分しかお金がもらえないけど、正社員になると年末年始、お盆休み、GWなど長期休みがあって、前の月より働いた時間が少なくても、丸々1か月分のお給料がもらえます。そういう月はすごく得した気分になりますね。

また、趣味などに使えるお金がグンと増えると趣味へのモチベーションも上がって、プライベートもより充実するようになった気がします。

そして貯金ね!預金通帳を見守ることが楽しいっていう人、結構いるみたいですね!?
ヌマジリさんの他にも「通帳見るの好き」って言っている人、結構聞きました。ちなみに私は貯金が全然出来ないので、預金通帳を見ても全く楽しい気分にはなりません!泣き!

③プライベートが充実する

コイケさん
コイケさん

社会人は時間が限られているからこそ仕事もプライベートも充実している気がします。何してても楽しいかも。学生時代は時間をただただ浪費するゾンビみたいなところもあったから。笑
学生時代と社会人時代とあまり「楽しさ」に差はないかもですが、充実度は絶対に社会人です。

フジタさん
フジタさん

勉強が楽しくなる!新しいことを知ること、学ぶことって本当に楽しいなと思うようになった。学生のうちにもっと色んなことを勉強しておけばよかった!

チヒロくん
チヒロくん

「まだ学生だから…」と思って行くのを躊躇していたお店とかにも、「俺はもう社会人だから!」と胸を張って入れるようになりました。
遊びの幅が広がった!

ヌマジリさん
ヌマジリさん

営業で外回りをしてたことで、行動範囲が広がりました。
営業じゃなきゃ行かなかっただろうなって場所にもたくさん行けて、その土地の美味しいお店とかを知れたのは嬉しいですね。

これは本当にそう。貴重なお休み、無駄には使えない!ということで休みが充実しますよね。

学生時代よりも趣味に全力で挑むようになった気がしますし、学生時代は毎日一緒にいた友達も会える頻度が少なくなった分、その時間が貴重で本当に楽しい!と思えるようになりました。

また、遊びの幅や行動範囲も広がりますよね。車やお金を持ったことが大きいのかな?
学生時代よりもTPOに合わせたふるまいも出来るようになった気がするし、少し贅沢だな~と感じるお店にも、行けるようになりました!カウンターのお寿司…目の前で焼いてくれる鉄板焼き…学生時代ならヘマやらかしそうですが、そんなことはもうしない!

④一人暮らしが出来る

ヌマジリ
ヌマジリ

そもそも一人暮らしが楽しいです。特に僕は大学まで実家にいたので、自分の働いたお金で自分の生活を回すということに喜びを感じます。

うんうん、一人暮らしは楽しいですよね~。
大学生のころから一人暮らしをしている人もいるかと思いますが、社会人から始める人も多いはず!ご飯も好きなものをいつ食べても良いし、お風呂に入る時間や寝る時間も誰にも指示されない!最高!

そして、「自分の働いたお金で自分の生活を回すということに喜びを感じる」というのも分かるなあ~。大学時代は仕送りを貰っていたのでお金を使うということに少し罪悪感がありましたが、今は「自分で稼いだお金!何に使おうと文句は言わせない!」ってな感じで、パーッと使うことが出来ますね。

⑤単純に、働くって楽しい!

ジョーカさん
ジョーカさん

「仕事やだ~」って時もあるけど、所属・役割があることに誇り?満足感?が生まれるのでバイトとはまた違う働くことへの楽しさがある気がします。
シンプルに、良い仕事が出来たときとかは超嬉しい気持ちになるし、楽しいです!

これめっちゃ分かるなあ~。バイトのときと仕事に対する「やりがい」っていうのが全然違う気がします。

バイトは「雇われている」っていう感じが強いから言われたこと以上のことはしなくてもよかったけれど、正社員になると「自ら動く」という感じになるので、上手くいったら嬉しいし、上手くいかなかったら悔しい。良くも悪くも、仕事に感情が左右されるようにはなりましたね。

死ぬほど忙しくても、自分なりに上手く仕事をさばけた~!って思ったら「なんか私、キャリアウーマンじゃん…」って感じでちょっと自分を誇らしく感じることが出来るし、お客様に褒められたりしたら飛びきり嬉しい気持ちになります!

社会人になって成長したな、楽になったなと感じたこと

ここからは「楽しい」とはちょっと違うけど、学生時代に比べて社会人になってから「成長したな」「楽になったな」と思ったことについて書いていきたいと思います!

①親孝行出来るようになった

ツノさん
ツノさん

楽しいとはちょっと違うかもしれないんですが、
学生時代より親孝行は出来てるなって思います。
週末車出して一緒に買い物行ったりとかお手伝いできることも増えたし、自分で稼いだお金でプレゼントを贈ったりも出来る!

分かる~!いつまでも迷惑かけていた親と、やっと対等になれたなって感じがしますよね。

親孝行できるっていうのは親にとっても子どもにとっても、すごく喜ばしいこと。親が子どもの喜ぶ顔を見ることが嬉しいように、子どもも親の喜ぶ顔を見るとすごく嬉しいし、「自分、やるな!」って自信が付く気がします。

だから親の皆さん、子どもがあなたたちに何かを与えようとしていたら、素直に受け入れて喜んでくれると一番嬉しいです!

「グループ」「群れ」を気にしなくてよくなった

マエヤマさん
マエヤマさん

学生特有の「グループ」「群れ」みたいなものを気にしなくてよくなりました。女性だと特に分かるかな~と思うんですが。
必要なコミュニケーションは取るけれど、それ以上のことをしなくても誰に何も言われない!
学生時代そこまで悩んでいたわけではないですが、やっぱり楽です!

これ、めちゃくちゃ共感しました!本当にそれ!
私も学生時代グループ関係でそこまで悩んだりはしなかったけど、「グループがないのって本当に楽だったんだな…」ってすごく実感してます。

同じグループの中で自分だけ遊びに行けなかったときのモヤモヤ、逆に同じグループの子は絶対声をかけなきゃいけないかな~というモヤモヤ…これらを感じなくていいことが、こんなにも心を軽くするなんて…!

みんなある程度の距離感を持って接しているので、飲み会にも参加したくなければしなくていいし、別に誘いたいな~という人だけをふらっと誘ってもいい。人との距離が近すぎないのってラク~!

でもこれは職場にもよるかもしれません。初めからグループが出来ていたり、どこかに属さないとその職場にいられない!なんてところもあると思います。
しかし、そんな幼稚な考えをする人は学生時代ほど多くないと思います!そして、私たちが働く株式会社ウィザップでは比較的「グループ」「群れ」みたいなものは無い方な気がするよ!

③人に優しくなった

オハナ
オハナ

社会人になってから、人に優しくなりました
性格が丸くなったのかな~。学生時代は「私って最強!」って感じで変な自信があったんですが、それがなくなりましたね。
社会人になってから何でも自分の思い通りにはいかないし、人には人のものさしがあるってことを実感して、前よりかは自分中心の考え方をしないようになりましたね!

最後に私の意見を…社会人になってから、学生のうちには出来なかった考え方が出来るようになりました。学生時代は無駄にとがってたんだよね…後輩のジョーカさんにも「ハナさんの学生時代の写真見ると、昔に比べて今はずいぶん表情が柔らかくなったんだな~って思います。笑」って言われました。笑

ほんと、色んな人と出会えたからこそこの考え方が出来るようになったのだと思いますね。自分中心、ダメ、絶対!

まとめ


今回は弊社社員12人に「社会人って楽しいなと感じる瞬間」について聞いてみましたが、皆さん、どうでしたでしょうか?私は聞いてみてすごく楽しく、興味深かったです!

毎日決まった時間に起きなきゃだったり、理不尽なことで怒られたり、単純にめちゃくちゃ忙しかったり…労働って本当に本当に面倒くさいけれど、「働かないと見出せない楽しさ」っていうのも絶対にありますよね。
そのことを実感することが出来たので、とてもいい経験になりました!

今仕事が辛い人も、楽しい人も、この記事を読んで改めて「仕事って楽しい部分もあったよね。」ってことが実感でき、少しでも「もうちょっと頑張ろうかな!」って思ってくれたら嬉しいです。

そして、これから働く皆さんの不安な気持ちが少しでも薄れたら幸いです!

では皆さん、これからも労働頑張りましょう!