ゴールデンウィークに実家で両親と飲むのにおすすめなちょっと贅沢ビール5選

ゴールデンウィークに実家で両親と飲むのにおすすめなちょっと贅沢ビール5選

2021/4/21

今年もゴールデンウィークが迫ってきましたね。皆さんはこのような長期休暇はどのようにして過ごしますか?
コロナ禍ではありますが、やはり実家へ帰省するという人も多いのではないでしょうか。

社会人になって仕事が忙しくなってくるとなかなか実家に帰れなかったり、親と過ごす時間はどうしても少なくなっていますよね。せっかく帰るならちょっと良いお酒を買って、ゆっくり飲みながら近況報告や昔話を楽しんでみてはいかがでしょうか。

お酒好きな両親がいる方はプレゼントで贈ってみるのもいいかもしれませんよ◎

フジタ
フジタ

私は24時間年中無休でビールのお土産お待ちしております!

ちょっと贅沢なビールとは

  • スーパーやコンビニでは売っていない
  • 普段買いは絶対にしない
  • 3000円以内で購入可能(送料別途)
  • あまり知られていないビール(両親はきっと知らない)
  • フジタが飲んでみたいビール

①志賀高原 玉村本店「木樽熟成山伏 / “blonde”

販売価格:1980円(税込)
容量:750ml
アルコール度数:7.5%
ビアスタイル:バレルエイジド・ブロンドエール
限定1401本

約19ヶ月のワイン樽熟成を経て、昨年9月に瓶詰め。その後、8ヶ月超の瓶内二次発酵・熟成を経ての発売されたサワーエール。色は美しい明るいブロンド色。
人気の “木樽熟成 山伏” シリーズの中心となる商品で限定1401本のビールです。
酸味は強めで、木樽特有のニュアンスも感じる複雑な味わい。
本当にこれがビールなのか?という感じですが和食も含め白ワインが合うようなシーンで幅広い食事と合わせれるそうです。

玉村本店の他のビールも超おススメです◎

②NARA BREWING 「TWILIGHT ZONE」

販売価格:2530円(税込)
容量:750ml
アルコール度数:8.0%
ホップ:Willamette, Merkur
ビアスタイル:ベルジャンダークストロングエール

ビアスタイルはベルジャンダークストロングエールというごついネーミング。名前に含まれているようにベルギーに起源を持つビールです。その歴史は中世のヨーロッパまで遡り、安全な飲み物(煮沸して殺菌するから)として修道院でビールが造られ、人々に振る舞われていたそうです。

なかでも、トラピスト会修道院で作られるビールは「トラピストビール」と呼ばれ、現在においても造り続けられています(有名なブルワリーだとオルヴァル、シメイ、ロシュフォールなど)。

修道院を飛び出して外で造られたものはトラピストビールと名乗ることはできないのですが、この伝統的なスタイルにオマージュを捧げた造りとなっている一本とのことです

↓↓購入はこちらから↓↓

narabrewing.shop-pro.jp

③オムニポロ「ビアンカ ブルーベリー メープル チョコレート ピーナッツバター パンケーキ ラッシー ゴーゼ 」

販売価格: ¥ 2,024(税込)
容量: 500ml
主原料: 麦芽、ホップ、酵母、小麦、乳糖、ブルーベリー、落花生、カカオニブ、シロップ、バニラ豆
アルコール分: 7.0%
スタイル: コンテンポラリーゴーゼ

ブルーベリー、メープルシロップ、チョコレート、ピーナッツバター、ロックソルト、ラクトースを加えた、まるで液体のブルーベリーパンケーキのようなゴーゼです。

外観はカシスリキュールのような不透明で褐色がかった濃い紫。メープルシロップやパンケーキを想わせる甘いアロマに続いて、ブルーベリージャム、ピーナッツバター、チョコレートのフレーバーが現れ、ゴーゼの持つ乳酸菌発酵由来のキャラクターが全体をまとめる。甘酸っぱい味わいとも良く調和しており、複雑で秀逸なバランスの一杯。

↓↓購入はこちらから↓↓

④オックスボウ & アラガッシュ / ワイルド リビュレット 

販売価格:¥1,760(税込)
容量: 500ml
アルコール分: 6%
スタイル: ヨーロピアンホップ・グリゼット

Oxbow と同じメイン州のブルワリーAllagash Brewing じっくり時間をかけて造られたコラボレーションビールです。
Allagashのブルワリーでヨーロッパ産のホップを使用して醸造したグリゼット(サワーのようなスタイルのビール)を一晩冷却しオーク樽に充填。そして半量をOxbowのブルワリーに移して10ヶ月間熟成させた後、両者をブレンドして完成されたそうです。バランスの取れた酸味とドライでさわやかな後味が特徴の一杯。

↓↓購入はこちらから↓↓

⑤デリリュウム・デリリア

販売価格: ¥ 1,812(税込)
スタイル: ゴールデンエール
容量: 750ml
主原料:麦芽、コーン、米、オーツ麦
アルコール分: 8.5%

デリリアは「女性による女性のためのビール」のコンセプトの元に造られました。
国際女性デーを記念して1年に一度だけ醸造される特別なビールだそうです。

透き通った淡いゴールド色。「白ぶどう、りんご、洋なし、白桃、ライムのようなフルーティーな香り、干し草やコショーのような香りも。口に含むと白ぶどうのフルーティーなフレーバーをともなった、爽やかで繊細な酸が感じられます。やがてなめらかな苦味がバランスよく広がります。とてもスムーズな口当たりでバランスの良いミディアムボディ。」

ブルワーズノートを読んだだけでお母さんにあげたいビールだと感じちゃいますね。

↓↓購入はこちらから↓↓

まとめ

さあ、いかがでしたでしょうか。よだれダラダラ流しながら書いてしまいました。

すべて飲んだことが無いビールなのでブルワーズノートというビールの説明を元に書きましたが、どれもめちゃめちゃ美味しそうですよね。

ビール仲間に話を聞いたり、調べたりしたのですが本当にビールの世界は沼。きっと日本酒やワインや焼酎も知れば知るほど謎が深まっていくものだと思います。お酒好きの皆さんも是非こちらの世界へ。

せっかくの長期休暇はちょっと贅沢なビールでちょっとリッチにエンジョイしましょ!