新潟の親子丼有名店を食べ比べてみた【しまや、すばる屋、ゑどや】

新潟の親子丼有名店を食べ比べてみた【しまや、すばる屋、ゑどや】

新潟

こんにちは。気持ちは関西、福井出身のジョーカです。
新潟は福井と比べても本当に飲食店のレベルが高いなあ、と思うのですが、

…新潟って、親子丼が美味しいお店が多くないですか?

新潟に来てはじめてお店で親子丼を食べたのですが、あんまりにも美味しくてびっくりしたんですよね。
そこで今回は、新潟といえばの親子丼有名店3店舗を食べ比べ。どこの店舗もおいしくてそれぞれ良さがありました!
ぜひ、親子丼を食べに行くときの参考にしてください。

親子丼といえば!駅近の有名店【しまや】

新潟駅南口方面にある日本料理屋のしまやさん。新潟の美味しい食材を使用した、こだわりの和食が食べられます。お昼のランチ時にはサラリーマンの方々で賑わいます。親子丼以外にもたくさんのメニューがあり、何度行っても飽きないお店です。

親子丼

親子丼定食 税込み900円(味噌汁・小鉢付き)

卵黄の味が濃厚。ほんのり香る程度に鳥が炙ってあります。卵は火が入っている部分もあり、トロっと半熟部分もあり少し硬めのご飯とのバランスが絶妙。鶏肉というよりは卵の味を楽しみたい親子丼です。
セットのお味噌汁も、たくさんのキノコが入っていて体に嬉しい1杯です。

店内・駐車場

店内は入ってすぐ4席、4人掛けのテーブルが3つに奥の座敷と2階もあります。
駐車場はお店の横に1台ありますが、お店向かって右隣のデーズクラブさんの屋上に4台分スペースがあるのでそちらに留めたほうが良いかもしれません。

お店情報

和らぎ亭 しまや
住所:新潟県新潟市中央区南笹口1-567-22
営業時間:昼 11:30~13:30 夜 17:30~23:00
定休日:日曜日

ラーメンと親子丼の組み合わせが嬉しい【すばるや】

北区にあるお店。元力士さんがやられているのかな?ちゃんぽんなども食べられます。ここはなんとランチでラーメンと親子丼のセットがあるんです!がっつり食べたい男性にはもちろん、女性でもそんなに苦しくなく食べきれるのくらいの量が嬉しいセットメニューです。

親子丼

白醤油セット 税込み940円

一口食べて、まず出汁がおいしい!ちょっと甘めの親子丼です。私のすごく好み。卵はとろとろで、鶏肉には結構しっかり火が入れてあります。セットメニューは、具材はそのままご飯のみ少なくしてあるので少し味が濃い目です。すごく口通り滑らかな親子丼で、しょっぱいラーメンとの相性がばっちり。魚粉のきいたラーメンも脂っこくなくて、普通の女性より少し多く食べるかな?というくらいの私でぺろりと完食してしまいました。いや~これは満足!

店内・駐車場

店内は4人掛けの座席が4つ、カウンターに7席です。
駐車場はお店の前に3台分しかないので、心配な方はタイミングを狙っていくとよさそう。

お店情報

「すばる屋」
住所:新潟県新潟市北区松浜本町1丁目11-22
営業時間:昼 11:30~14:30 夜 18:00~21:30
定休日:水曜日

こだわりの親子丼専門店【ゑどや】

西区の新潟大学の近くにある親子丼専門店。メニューは親子丼のみで、砂糖を一切使用しないこだわりの親子丼を食べられるお店です。

このお店は炙り有りと無しが両方楽しめる「はーふ」のメニューがあるお店。美味しい食べ方や、日本酒アレンジがあったり、店主さんのこだわりが感じられます。

親子丼

親子丼 はーふ 税込み780円(お味噌汁お替り自由)

写真の手前が炙り、奥が炙り無しです。
さすが砂糖不使用とだけあり、甘さはすごく控えめ。醤油か出汁か、ほんのり自然な甘さを感じるかな?という程度。炙りがしっかりとしてあるのでとても香ばしい匂いが進む箸を止めてくれません。つゆは少なめでご飯が少し柔らかめ。味は濃いですが、卵と鶏肉と混ざり合うバランスの良い味です。セットのお味噌汁には素麺が入っており、お替り自由なのが嬉しいところ。

店内・駐車場

店内は5人掛けのテーブルが2つ、4人掛けの座席が3つにカウンターに6席あります。
駐車場はお店の前に4台分ですが、周辺に暮らす学生のお客さんが多いお店なので、それほど満車の心配はないかなと思います。

お店情報

「ゑどや」
住所:新潟県新潟市西区大学南2丁目30
営業時間:18:00~22:00(土日のみ昼11:30~15:00も営業) ※材料無くなり次第終了
定休日:水曜日、木曜日

まとめ

いかがでしたでしょうか。新潟の親子丼といえばの3店舗を実食してみましたが、どこもそれぞれ良さがありほんっとうに美味しかったです!
個人的にまとめるのであれば、

王道親子丼なら「しまや」
ガッツリ&甘めが好きなら「すばる屋」
いろんな親子丼の食べ方を楽しみたいなら「ゑどや」

といった感じでしょうか。
お米の県、新潟。親子丼がおいしくないわけがない。まだ行かれたことがない方は、ぜひ自分好みのお店を見つけてみてはいかがでしょうか。