仕事の効率を上げたいならマルチモニター!どんなメリットがあるのか?

仕事の効率を上げたいならマルチモニター!どんなメリットがあるのか?

2021/5/30
コイケ

毎日仕事するうえで欠かせないのがPC。

特に事務職、営業職、グラフィック関係の仕事全般、IT系、などでは必ず仕事で使用すると思います。

これらの仕事に限らず、どんな仕事でも少なからずPC操作はあるはずです。

今やPC1台あれば何でもできると言っても過言ではないくらいです。何をするにしてもPCが無くてはならない。

つまり、PC作業をどれだけ効率化できるか?によって仕事の効率も変わってきます

今回は仕事の効率を上げるための一つの対策として、PCのマルチモニター化を勧めたいと思います。

私もデスクワークになってからしばらくしてマルチモニターに切り替えたのですが、劇的に効率が上がりました。個人的にはめちゃめちゃおすすめです。

ということで、早速マルチモニターにするメリットを紹介していきます!

きっと読んだ後にマルチモニターにしたくなって、経費申請しに行くはずです笑。

こんな人におすすめ

  • 毎日残業している人
  • 複数タスクを同時にこなしている人
  • 同じくらいの頻度でよく使うソフトウェアが複数ある人
  • 定時で帰ってプライベートも充実させたい人
  • 小さい文字が見にくくなってきている人
  • ノートPCを使っている人


仕事の効率を上げたいならマルチモニター

マルチモニターとは?

そもそもこのマルチモニターという横文字がよくわからないよという人のために少し解説です。

マルチモニターの一例

マルチモニター
マルチモニターとは、表示領域の拡大を目的としてパソコンに複数のモニター(ディスプレイ)を接続して、使用することを言う。同じ画面を複数のディスプレイで表示するミラーリングとは異なる。2台なら「デュアルモニター(ダブルモニター)」、3台なら「トリプルモニター」と呼ぶ。マルチディスプレイ、デュアルディスプレイなどと呼ばれることも多い。

マルチモニター – Wikipedia

テキストよりも見たほうが早いと思うので画像を付けておきました。

簡潔に言うと、1台のPCを複数のモニターに接続して映し出すことです。

今回は「マルチモニター」という呼び名で統一しますが、「マルチディスプレイ」「ダブルモニター」「デュアルディスプレイ」といった感じで、同じことを指す言葉がたくさんあります。

厳密には「ダブルモニター」「デュアルディスプレイ」は2画面という意味で、「マルチディスプレイ」は複数画面なので2画面のみならず3画面も4画面も含まれるのですが、いずれもほぼ同じ意味だと思っていいと思います。

マルチモニターにするメリット

マルチモニターにすると世界が変わると言っても過言ではありません。

いくつかメリットを紹介します。

複数ウィンドウを同時に見ることでの作業性向上

同時に複数のウインドウを見たい時ありませんか?

PC作業していたら絶対あると思います。マルチモニターならそれが可能です。

事例として、私の作業PCをご覧ください。

ちょっと机が汚いのはご愛敬

私でいうと、ノートPCを縦長にしたモニターに繋いでマルチモニターにしています。

Slackは連絡がきたときにすぐに返信できるように、常に表示しておきたい。でも、この記事をWordPressで書くためにブラウザも表示したい。

そんな要望に応えてくれるのがマルチモニターです。

考えただけでも便利じゃないですか?メールを多用する営業さんなら、Slackのところはメールソフトを表示しておいても良いかもしれませんね。

記事を書く際はネットから情報を拾いたい時もあるので、Slackの下にもう一つブラウザを表示させてそこで検索したり、リンクを拾ったりしています。

マルチモニターでかなり作業性が向上しました。

ウィンドウをいちいち切り替えなくて済むことでの時短

一度に複数ウインドウを表示できるので、いちいち切り替えなくて済むことで時短になります。

資料作成しているときにWord開いて文章打ちながら、Excelの表やグラフを貼り付けたい時あるじゃないですか?

そういう時に、WordとExcelを最小化、展開といちいち交互にしていると時間がかかります。

マルチモニターなら、1画面にWord、もう1画面にExcelという使い方ができます。

机汚いなぁ・・・


開いたり閉じたりする時間は一瞬のように感じますが、それが1日に何十回、何百回と重なっていくと結構な時間になっているはずです。

よく使うウインドウは常に表示しておくに越したことはないですね。

作業性向上で精神的なストレスがかかりにくくなる

上二つの問題が解消されるだけで、精神的なストレス軽減されます。

私は特に効率重視型の人間なので、できるだけマウス操作を減らしたい。いちいち閉じたり開いたりするのは精神衛生上かなり負担でした。

作業性が向上するだけで、仕事の効率が良くなるだけでなく、精神的余裕が生まれることで、仕事のクオリティーも上がってくるでしょう

マルチモニターにすることで相乗効果が期待できます。

小さい画面のノートPCに繋ぐことで視認性向上

ノートPCを扱う人にありがちなのが、画面が小さくて見づらい事です。

持ち運ぶことに特化しているので、軽量化するためには画面サイズも必然的に小さくなり視認性があまり良くない。

特に年配の方は老眼が進んでいると苦労されるのではないでしょうか?それならマルチモニターにして、大画面で作業すると良いと思います。

デスクトップPCならモニターのサイズ次第ですが、1画面で2ウインドウ並べて作業できなくもないですが、ノートPCはどうしても画面が小さいので2ウインドウ表示は難しい。

外で仕事するために持ち運べるノートPC使っていたとしても、会社のデスクに戻ってきて事務仕事する際は、モニターを用意しておいて繋いで作業したほうが効率良いと思います。

まとめ

マルチモニターにするメリットを紹介してきました。

効率よく質の高い仕事をして結果も出し、定時で帰ってプライベートも充実させる。これが今の社会人の理想じゃないでしょうか?

そのためにはマルチモニターは必須だと個人的には思っています。

一度マルチモニターにしたら、なんで今までマルチモニターにしてなかったんだろう・・・と思ってしまうくらい、手放せなくなってしまいます。それくらい必須アイテム。

この記事を読み終わるころにはモニターが欲しくなったと思うので、比較的安いモニターを紹介しておきます。

いずれも2万円以内の27インチで揃えました。この価格なら経費申請しやすいはず。

小さいサイズのモニターだと意味ないので27インチくらいは欲しいところです。

2万円程度の投資で仕事の効率が上がるなら、すぐ回収できます。

今すぐマルチモニターにして、仕事の効率をアップさせましょう!


「セナポンとは何ぞや!?」という方はこちらの記事をどうぞ~

【超解説】セナポンとは何ぞや!!【どうして作られた?どんな人たちが運営?ゴールは?】
こんにちは!「セナポン~背中をポンっと押すメディア~」のリーダーをやっています。オハナです! セナポンのサイトが開設されて早8か月… 初めは1日100PVほどだ…
senapon.jp