家で家族や友達や同僚と楽しむなら世界三大ボードゲーム「カタン」がおすすめ

家で家族や友達や同僚と楽しむなら世界三大ボードゲーム「カタン」がおすすめ

2021/6/9
フジタ

新型コロナウィルスが猛威を振るうなか、家で楽しめるゲームがじわじわと人気を集めているそうです。何を隠そう私フジタも、そして陰キャライターのヌマも最近ボードゲームやカードゲームにハマっています。

トランプやUNOなんかは定番として人狼ゲームとか水平思考ゲームとかもおもしろいですよね。そのなかで本日紹介するのは「カタン」というボードゲームです。

ひとり人生ゲームで「まん防」のGWもエキサイティングに過ごそう!
外出自粛が続くゴールデンウィーク。ならばお家で楽しい時間を過ごすしかないですよね。今回は人生ゲームを実際に遊びつつ、アナログゲームで過ごす時間の楽しさをお届けし…
senapon.jp
ヌマのひとり人生ゲームの記事もお楽しみください。

こんな人におすすめなゲーム

  • 家にいる時間を充実させたい
  • 最近家族や同僚とのコミュニケーション不足を感じている
  • ボケたくない
  • 新しいゲームを知りたい、やってみたい

世界三大ボードゲーム「カタン」とは

ドイツで生まれたボードゲームである。
大航海時代に発見された無人島を複数の入植者たちが開拓していき、もっとも繁栄したプレイヤーが勝利するという内容のボードゲーム。1990年代後半から始まったドイツ・ゲーム・ルネサンスといわれる現代のドイツのボードゲームの隆盛の先駆的作品であり、その最大級のヒットを得てシリーズ化され、英語やイタリア語など世界20か国語以上への翻訳や発売がなされるなど、人気が高い。ゲーム・コンベンションでは、トーナメントもしばしば開催される。

Wikipediaより引用
  • プレイ人数:3〜4人
    拡張版(別売)を買えば6人までプレイ可能
  • 対象年齢:8歳以上
  • レベル:初級〜中級
  • プレイ時間:30分~60分

世界三大ボードゲームの一つという噂を聞いたことがあり、私の従兄弟ファミリーが持っていて大絶賛していたこともあってずっと興味があったボードゲームです。

小学生でもルールが理解できるくらいの難易度だけど運や戦略や交渉などの要素がゲームのおもしろさを引き出し、ゲームにありがちな上手い下手があまり関係無いというのがポイント。
実際にプレイしてみておもしろかったポイントを紹介していきます。

世界三大ボードゲームは「カタン」「ドミニオン」「カルカソンヌ」と言われているそうです。

簡単なルール説明

  • サイコロを振って出た数字の資源がもらえる
  • 資源を使って色々なアクションを行う。
    (例えば開拓地を作ったり、道路を作ったり、都市化させたり、カードを引いたり)
  • 10ポイントとった人が勝利
  • ポイントの取り方は複数あり、開拓地(1Pt)や都市(2Pt)の建設、道路を長くする、カードを引くなど様々

何がおもしろいの?面白さのポイント

①子どもも含めて分かりやすいルール

一番最初に見たときは「?」がたくさん浮かびそうに見えますが、一回プレイしてみると95%の人は「おもしろっ!」「ああそういうことか~!」と言った感じで次のプレイがしたくなります。

覚えることも少なく、直感的にプレイできる内容だったりするのでそれもおもしろさのポイント。
二つのサイコロを振るとどの目が出やすいのか?など子どもに確率的なものも教えられるチャンスかも!

②相手のターンでも楽しい。

ゲームによっては相手のターンになると何もすることが無くて暇になったり、スマホをいじったり、テレビを見たりとどこかつまらなくなってしまう瞬間があると思うんですがカタンは毎ターン何かしらの楽しみがあります

相手が降ったサイコロの目によって自分に資源が入ってきたり、都市を作ったり、交渉をしたり、何かしらのアクションを自分のターン以外でも行えるのがこのゲームのおもしろさのポイントの一つでしょう。

③実力差が付きにくい

先日も会社の同僚含め6人でプレイしてみました。2ゲーム開催して、勝利したのはその日初めてカタンをプレイした2人。いわゆる超初心者です。サイコロの運もあれば、引くカードの運も要素として絡み合います。

またサイコロの出目が偏ったりすると一部の人に資源が集中したりすることも多々あるゲームです。

実力差が如実に出てしまうゲームって初心者にとっては敬遠してしまうと思いますがカタンに関してはそんなことはありません。初心者でも十分に勝利の可能性があるゲームです。

④交渉があるので自然とコミュニケーションが活発になる

「カタン」の魅力の一つがゲーム中に他のプレーヤーと交渉ができることです。自分の土地から出ない資源を他のプレイヤーと交換してゲットしたり、逆に交渉を持ち掛けられた際に条件を吊り上げたり。

こういうゲーム中のコミュニケーションの中で笑いが生まれたり、時には怒りが生まれたり、そして「交換しなきゃよかったーーーー」という後悔も生まれたりします(笑)
当然コミュニケーションが活発になればゲームの話以外の雑談が盛り上がったりもします。そういったところもカタンの魅力だなと感じました。

まとめ

色々説明してきましたが実際にプレイしてもらえれば100%おもしろさを感じてもらえると思います!
シンプルですが頭を使うし、戦略がハマった時とかはめちゃくちゃ気持ちいい。

ゲームを通して家族の仲がよくなったり、同僚との仲が良くなったり、(意地悪なプレイしたら亀裂が入ったり)、ボードゲームっていろんな意味でよく出来ているなと思います。

是非おうち時間の過ごし方に悩んでいる人や最近家族とあんまり話せていないな~って人はカタンをやってみてくださいね。

購入はこちらから

GP Games カタン スタンダード版 Standard

カタン スタンダード 5-6人用拡張版

「セナポンとは何ぞや!?」という方はこちらの記事をどうぞ~

【超解説】セナポンとは何ぞや!!【どうして作られた?どんな人たちが運営?ゴールは?】
こんにちは!「セナポン~背中をポンっと押すメディア~」のリーダーをやっています。オハナです! セナポンのサイトが開設されて早8か月… 初めは1日100PVほどだ…
senapon.jp