犬にまつわる名言集【ふふふと笑えるあるある編・5選】

犬にまつわる名言集【ふふふと笑えるあるある編・5選】

2021/6/21
はしやすめ
ジョーカ
ジョーカ

そういえば、人生で隣に犬がいなかった期間って無いなあ。

この記事は犬にまつわる「おもしろい」・「なるほど」という名言を集めて紹介しています。犬派も猫派も、もちろん動物嫌いもどうぞ覗いてみてください。街で見かけるわんこたちがちょっとだけいつもと違って見えるかも。

犬の名言シリーズ第2弾。今回は【ふふふと笑えるあるある編】でございます。犬にあんまりご縁がない方は「ふふっ」と、犬とのご縁がゴリゴリにある方は「わかるー!」と思わず言ってしまう名言たちです。

感情豊か、無邪気で素直なわんちゃんズを想像しながら楽しんでください。

過去のシリーズの犬の愛編はこちらからどうぞ。

石鹸の味がどのようなものか知らない人は犬を洗ったことがない。

わ、わかるぅー!!犬とか猫って水に濡れることがすごく苦手。我が家の犬に関してはお風呂に入れようものなら、

「落ち着けよ!!!」

って言いたくなるくらい暴れるんですよ…。

※画像はイメージです。

逃げ回るし、洗っている最中に突然ブルブルするものだから泡が容赦なく顔にかかるんですよ。
お風呂後は警戒されて距離を取られるし、いや~苦いったらない。

だけど飼っているならきちんと責任をもって、その苦さを味わいながらも世話をしなさいという名言なんでしょうね。

お風呂後、虚無の顔で遠巻きにこちらを見つめてくる我が家の犬。

寝ている犬を起こすな

こちらの名言、イラン・アランキン著の「寝た犬を起こすな」というミステリー小説から来ているそう。

あらすじ
女子学生が運転する車が起こした衝突事故。不自然な状況に気づいたリーバスは、車に同乗者がいたことを突き止めるが、彼女は頑として口を開かない。事故の影には、何かが潜んでいるようだが…

「KINOKUNIYA WEB STORE」より

「リーバス警部」シリーズとして有名だそう。
ミステリー小説のタイトルだなんて…なんだかステキですね。
犬好きのミステリー好きはぜひ読んでみてはいかがでしょう。

ちなみに私は寝ている犬は起こしたくなる派です。ちょっかいかけたくなっちゃうんだよぁ。

私にも飼っている犬がいて、エジプトと呼んでいる。なぜなら彼は全ての部屋にピラミッドを残すから。

これはきっとおトイレのことでしょうね。なんだろう、ソワソワしちゃうんでしょうかねえ…。帰宅すると建設されているんですよね。水たまりも嫌ですが、ピラミッドもやめてほしい。
やり場のない怒りを「エジプト」「ピラミッド」と表現することでコミカルになりますね。

反省してください。

犬からの称賛を、あなたが素晴らしいということの決定的な証拠として受け取ってはならない。

犬を飼うことの良いところは、「自己肯定感を高めてくれる」ところ。
毎朝しっぽを振って笑顔で飛びついてきてくれる姿は何より自分に自信を与えてくれます。

しかし、犬は正直で素直な生き物。
私の犬は、私の帰宅を出迎えるとしっぽを振り回し、笑顔で私を迎え、嬉しそうにおやつ棚へと誘います。

飼い主へしっぽを振るのは「餌をくれる人」としての喜びで、決して人間的素晴らしさを認めてくれているわけではないかも…。

犬があなたの膝に飛び込むなら、それはあなたが好きだからだ。猫が同じことをするなら、それはあなたの膝が暖かいからだ。

犬派・猫派ともに唸らせる名言ですね。
素直で感情表現の豊かな犬、ツンとしてマイペースな猫。両者のかわいさを端的に証言してくれています。

「犬にまつわる名言集」を書くほど私は犬派ですが…猫もいいよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。特に犬好き・犬を飼っているという方には響く名言たちだったのではないでしょうか。
手のかかるところや、現金なところもある犬ですが、何だかんだ許せちゃうし可愛いんですよね。そして名言を知ると、犬がより愛おしく見えてくるから不思議です。

名言シリーズは次回も続きます。お楽しみに!