新潟の郷土料理・ご当地グルメ30選 新潟来たらこれ食べてみて!

新潟の郷土料理・ご当地グルメ30選 新潟来たらこれ食べてみて!

2021/8/24
オハナ
オハナ
オハナ

新潟、どう考えても美味しいものが多すぎる。

大学進学を機に新潟に住み始めて早7年目の私。仕事で約半年前からこのオウンドメディア「セナポン」を始め、記事を通して「新潟」について考える時間が多くなりました。そんな私が最近改めて感じていることがあります。

新潟って美味しいもの多すぎないか!?!?

新潟は米や酒をはじめ、野菜や果物の名産品も多いし、日本海に面しているので海産物も有名。このように素材自体が美味しく有名なものが多いので、それに類する加工食品もたくさんあります。

それに、南北に長い新潟県は県内の各エリアによって食文化の特色も様々

そんな新潟にある魅力的な食べ物たちをもっと色んな人に知っていただきたい!と思った私。そこで今回は新潟の郷土料理やここでしか食べられないご当地グルメを、セナポンメンバーのコメントと共に紹介しちゃいたいと思います!

まだ新潟に来たことがない人はいつか訪れるときの参考にしていただけると嬉しいです~!

ではさっそく、紹介していきます!

新潟伝統の郷土料理

1.へぎそば

新潟名物へぎそばって?美味しい店おすすめ5選!へぎそばの定番「小嶋屋総本店」も♪|じゃらんニュース
画像はじゃらんニュースより

フノリ」という海藻をつなぎに使った新潟名物の蕎麦。それによるツルツルとしたのどごしと、弾力のある歯ごたえが魅力。

「へぎ(片木)」と呼ばれる、剥ぎ板で作った四角い器に載せて提供されることからこの名が付いた。冷した蕎麦を小分けにして、ひと口程度に丸めてから片木の上に並べるのも特徴。この作業を「手繰り」もしくは「手振り」と呼ぶ。

フジタ
フジタ

初めて新潟に来る人はぜひ食べて欲しい。
この歯ごたえと弾力に感動するはず!

2.わっぱめし

新潟・福島】郷土料理「わっぱ飯」が美味しい店10選!地元民おすすめ老舗の名店も|じゃらんニュース
画像はじゃらんニュースより

杉の薄い板を曲げて作ったお弁当箱「わっぱ」に薄い塩味のだしを加えて炊いたご飯を盛り、その上に旬の魚介を載せて蒸したものがわっぱ飯。

昭和27年、新潟市中央区古町通にある「田舎家」のご主人により考案されたものだそう。

オハナ
オハナ

お米、魚介と新潟の魅力が詰まってる!美味しくないわけない!

3.のっぺ

のっぺのレシピ・作り方|レシピ大百科(レシピ・料理)|【味の素パーク】 : 里いもや鶏もも肉を使った料理
画像はAJINOMOTO Parkより

お正月、お祭り、お盆、冠婚葬祭などによく食べられる新潟のおふくろの味

小口切りにした里芋、コンニャク、人参、レンコン、ギンナン、鮭、イクラ、シイタケやナメコなどを、薄い醤油味のダシで煮るのが一般的だが、入れる食材や味付け、とろみの具合など各地域や家庭ごとによって作り方は異なり、各家庭ごとの味がある。

コイケ
コイケ

まさに新潟のおふくろの味。いつ食べてもほっとする。
あったかくても冷たくても美味しいんだよね~。

4.笹寿司

新潟県の笹寿司│観光・旅行ガイド - ぐるたび
画像は旅ぐるたびより

笹の葉の上に寿司飯を盛り付け、様々な旬の具材や薬味を乗せた寿司。戦国時代に器代わりに笹を活用したことから普及したと言われている。

具材は、わらび、たけのこ、きゃらぶき、水で戻した干しぜんまいなどの山菜や野沢菜、大根の味噌漬け、胡桃、にんじん、ひじき、油揚げ、錦糸玉子、桜でんぶ、鮭のそぼろなどが使用される。

ヌマジリ
ヌマジリ

上越を中心に食べられているらしい「笹寿司」。見た目も綺麗でいいね~。

5.村上の鮭料理

画像はThingsより

古くから三面川(みおもてがわ)を遡上する鮭が豊富で、鮭文化が色濃い村上市。市民一人当たりの鮭の消費量は、村上市が日本一を誇る。

鮭の焼漬、はらこの醤油漬、塩引き鮭、鮭の酒びたしなど、村上の鮭料理の種類はなんと100種類以上もあるらしい!

ジョーカ
ジョーカ

鮭料理の種類、100個以上もあるの!?これは何度も村上行かなきゃだな……!

6.栃尾のあぶらげ

食べ応え抜群! ジャンボサイズの「栃尾の油揚げ」 | 新潟をつまみ食い! おうちで居酒屋レシピ | 新潟のつかいかた
画像は新潟のつかいかたより

通常の油揚げの約3倍、長さ20cm・幅6cm・厚さ3cmという巨大な栃尾の「栃尾あぶらげ」。あまりの大きさに厚揚げと見間違う人もいるそう芯までふっくらと揚がったあぶらげは、大きさ・味とも日本一と呼ばれる。

口に入れるとパリッとした歯ざわり適度な弾力があり、芯までふっくらと柔らか。そのままでもおいしく、煮物などに使うと他の食材の味を一層深めてくれる。

フジタ
フジタ

油揚げをそのまま食べるって他の地域はあんまりしないと思うんだけど、ほんと美味しいんだよねこれ。
軽く焼いてかつお節とネギ、お醤油をちょっとかければ最高の酒のつまみ!あぶらげの間にひきわり納豆を挟んだりしてもいいね。

7.いごねり

いごねり 新潟県 | うちの郷土料理:農林水産省
画像は農林水産省HPより

日本海でとれる「いご草(昆布やホンダワラなどの大型海藻に着生する海藻の一種)」を使ってつくる佐渡を代表する郷土料理。

天日干しで乾燥させたいご草を水加減を調整しながら煮てよく練り、薄くのばして冷やし固めたもので、しょうが醤油や酢味噌でいただく。もっちりとした食感が特徴でくせが少なく、ほんのりと磯の香りが楽しめる。

オハナ
オハナ

これまた食べたことないやつ!こんにゃくみたいなやつなのかな?
ビタミン、ミネラルたっぷりの健康食材らしい!

8.かんずり

取材陣全員即買い。万能すぎてもう手放せない! 新潟の発酵香辛調味料〈かんずり〉 | ニュース&コラム | 新潟のつかいかた
画像は新潟のつかいかたより

新潟県妙高市に伝わる、塩漬けのトウガラシを雪の上にさらしてあくを抜き、柚子や糀(こうじ)などと混ぜて発酵させた伝統調味料

ラーメンや味噌汁に入れたり、カラシの代わりに納豆に入れたり、ワサビのように醤油にとかして刺身や焼き魚に直接つけたりと、様々な料理にちょい足しすると風味が変わって美味だそう。

コイケ
コイケ

新潟ではおなじみの調味料かんずり。焼肉するとき、肉にちょっと付けて食べたりしてもとても美味しいですよ!

9.くるみの太巻き

画像はデルタインターナショナルより

玉子焼き、かんぴょう、きゅうり、おぼろ、などの具に加えて、味噌(またはしょうゆ)、砂糖、みりんで甘く煮たくるみが入った太巻き

冷凍技術が発達していない時代に生魚が貴重だったことから、魚を使わない寿司のひとつとしてうまれたのではないかと言われている。

ヌマジリ
ヌマジリ

これ郷土料理ってこと知らなかった……!おいなりさんなんかにもこのくるみが入っていますよね。甘辛いくるみは他の具や酢飯にも全然合います。

新潟といえばやっぱり……海鮮でしょ!

10.笹川流れの岩がき

笹川流れの岩がき|新潟の観光スポット|【公式】新潟県のおすすめ観光・旅行情報!にいがた観光ナビ
画像はにいがた観光ナビより

水質が良いことで知られる笹川流れの夏の味覚である天然の岩がき。

貝類が育つのにぴったりの岩場で日本海の荒波にもまれながらすくすくと育っている笹川流れの岩ガキは、身が大きくてツヤがあり、弾力はプリプリ。生をほおばれば、磯の香りと濃厚なミルクが口いっぱいに広がる。

ジョーカ
ジョーカ

新鮮な笹川流れの岩ガキは一般的なカキよりクセも少ない気がする!苦手な人もぜひチャレンジしてみてほしい!

11.のどぐろ

画像は旅ぐるたびより

白身のトロ」と呼ばれる日本海の高級魚であるのどぐろ(アカムツ)。「身は赤く、喉の奥は黒い」ことからその名が付いた。

白身魚でありながら脂肪量が多く旨みがたっぷりなのどぐろだが、新潟県沖で水揚げされるのどぐろは他と比べても脂肪量がなんと2倍以上らしい!旨味が凝縮されたこの脂肪を軽く炙って、寿司や塩焼きで食べるのが人気。

フジタ
フジタ

新潟のお寿司屋さんに行ったら必ず食べて欲しいのが「のどぐろ」。悪いこと言わないから食ってみな、飛ぶぞ。

12.ズワイガニと紅ズワイガニ

安い!早い!うまい!紅ズワイガニ|新潟の体験|【公式】新潟県のおすすめ観光・旅行情報!にいがた観光ナビ
画像はにいがた観光ナビより

ズワイガニ水揚げ量が全国第6位と、実は隠れた産地である新潟。

山からの雪解け水が注がれた栄養豊かな日本海でゆっくりと時間をかけて育まれた新潟のズワイガニは、甘さや味の濃さも格別。

オハナ
オハナ

みんな大好きカニー!実は新潟に来てから食べてない……。
今年のお正月は新潟のカニでおうちパーティーしちゃおうかな!?

13.南蛮エビ

南蛮エビ(甘エビ) | 新潟県糸魚川の観光案内
画像は新潟県糸魚川の観光案内より

一般には「甘エビ」と呼ばれているが、正式名称はホッコクアカエビといい、新潟では色や形が赤唐辛子(南蛮)に似ていることから「南蛮エビ」と呼ばれている。

身は甘くとろけるようで、刺身が抜群。卵は醤油漬け、頭を味噌汁にすれば余すところなく南蛮エビを堪能できる。他にも天ぷら、唐揚げ、練り物(海老しんじょう)、蒸し料理などバリエーションは豊富な万能食材。

コイケ
コイケ

刺身やお寿司で食べるのも絶品ですが、エビのエキスがたっぷり沁みだした味噌汁は、何とも言えぬ旨さです……。

14.魚介の浜焼き

魚のアメ横!新潟「寺泊魚の市場通り」は、まさに魚天国だった!│観光・旅行ガイド - ぐるたび
画像は旅ぐるたびより

漁港でたくさん獲れた魚をまるごと竹串に刺して丸焼きにする新潟の地方調理法。焼くことで脂も抜けて、保存性も高まる。

炭を使って丹念に焼き上げた魚介類は、遠赤外線によりじっくりと焼き上がりうまみが凝縮されていて香ばしい。

ヌマジリ
ヌマジリ

竹串に刺さった魚介類を豪快に貪り食うのがいいのだ……!ワイルドだろう~?

ローカル色豊か!新潟ご当地グルメ

15.イタリアン

みかづき〉のイタリアン。新潟のソウルフードといえばコレ! | おすすめ&注目情報 | 新潟のつかいかた
画像は新潟のつかいかたより

新潟のB級グルメと言えばこれ!自家製太麺とキャベツ・もやしを特製ソースで炒めて粉チーズで味付けし、白生姜を添え、特製トマトソースをかけた新潟名物「イタリアン」。

昭和35年、新潟の繁華街・古町にあった甘味処「三日月」が「フォークで食べられるスパゲティ」をコンセプトに開発したことがはじまり。

ジョーカ
ジョーカ

トマトソースだけじゃなくて、カレーソースやホワイトソース、そして季節ごとに新しいソースもあったりするんだよね!

16.たれカツ丼

新潟のソウルフード「タレかつ丼」 地元民が選ぶおすすめ3店舗を紹介!|旅の特集|【公式】新潟県のおすすめ観光・旅行情報!にいがた観光ナビ
画像はにいがた観光ナビより

薄めのトンカツを甘辛い醤油タレにくぐらせ、アツアツのご飯に乗せたタレカツ丼。1つの丼にカツが2枚以上のっているのが特徴。新潟県で「カツ丼」と言えば、玉子でとじたものやソースをかけたものではない

昭和初期頃、当時モダンな料理だったカツレツを大胆に醤油だれにくぐらせて、ご飯の上にのせて提供したのが始まりらしい。

フジタ
フジタ

か~なりボリューム満点のたれカツ丼!有名なお店がいくつかあるので、ぜひ食べ比べてみてほしい。おじさんはもうキツい……。

17.半身揚げ

新潟直送計画】元祖 半身唐揚げ(カレー味) – せきとり
画像は新潟直送計画より

その呼び名の通り、鶏の半身をそのまま揚げてしまうという大胆な唐揚げ。カレー粉をまぶしたものが一般的。今から60年ほど前に新潟市・新潟県下越エリアで誕生した。

オハナ
オハナ

初めて見たときそのダイナミックな大きさにびっくり!でもスパイシーなカレーの風味が食欲をそそって、みんなで食べれば意外とすぐ食べ終わっちゃうんだよね。

18.バスセンターのカレー

万代シルバーホテルに期間限定移転中の「万代そば」へ!“バスセンターのカレー” | 街ニュース | 新潟の街ニュース&ローカル情報 Komachi  Web(こまちウェブ)
画像はKomachi Webより

正式名称は万代シテイバスセンター構内にある「万代そば」の「カレーライス」。トンコツスープをベースに、香り高いスパイスで風味付けした昔ながらの黄色いカレー。たっぷり乗った福神漬けもポイント。

テレビでも何度も紹介され、今や県内外問わずお客さんが訪れる人気店。

コイケ
コイケ

見た目よりずっとスパイシーで本格的なカレー!
サイズはミニ、普通、大盛とありますが、ミニで普通盛りくらいのボリュームがあります。

19.柏崎鯛茶漬け

画像は旅ぐるたびより

2013年開催の「第4回 全国ご当地どんぶり選手権」でグランプリを受賞した、柏崎を代表するご当地グルメ。

グランプリ仕様の鯛茶漬けは、鯛めしの上に鯛の香り揚げ、味噌やみりん、擦ったごまを加えた鯛のなめろう、いくら、岩のり、三つ葉をのせ、かつお出汁をかけたもの。

基本はご飯の上に鯛をのせて出汁をかけたものであるが、鯛を香り揚げにするなど、店舗によって様々なアレンジ方法がある。

ヌマジリ
ヌマジリ

鯛のお茶漬け!?絶対美味しいじゃん。おすまし顔で上品にいただきたいわね。

20.新潟5大ラーメン

画像はにいがた観光ナビより

県民あたりのラーメン屋さんの数は全国トップクラス、まさにラーメン王国である新潟。そんな新潟を代表する5つのラーメンを「新潟5大ラーメン」と言う。

新潟5大ラーメンの種類

・煮干風味の醤油スープに細縮れ麺の「新潟あっさり醤油
・濃口のスープとたっぷりの野菜、割スープが付く「新潟濃厚味噌
・生姜が効いた濃いめの醤油スープが特徴の「長岡生姜醤油
・スープを覆う背脂と極太麺の「燕三条背脂醤油
・その名の通り!「三条カレーラーメン

ジョーカ
ジョーカ

新潟って美味しいラーメン屋さんが多すぎるんだけど、最低限この5つのラーメンはおさえておきたいわね!

新潟市内で食べられる! 長岡生姜醤油系ラーメン特集
新潟5大ラーメンのひとつ、「長岡生姜醤油系ラーメン」。本場はもちろん長岡ですが、今回は新潟市内で食べられる生姜醤油系ラーメンを特集してみます。
senapon.jp
だるまやっぽいラーメン 「だるまや系」6店を徹底比較!
新潟県民に広く愛される「だるまや系ラーメン」……もとい「だるまやっぽいラーメン」……。その中から今回は6つのお店を紹介し、各店のを比較しつつ紹介していきたいと思…
senapon.jp

21.とん汁ラーメン

新潟直送計画】とん汁の店たちばな監修 とん汁ラーメン – 丸榮製粉株式会社
画像は新潟直送計画より

新潟県上越地方の一般食堂を中心に提供されている「とん汁ラーメン」。味噌ラーメンにとん汁をかけた変わった一品。
先ほど紹介した新潟5大ラーメンにこのとん汁ラーメンを加えて、「新潟6大ラーメン」と呼ぶ人もいる。

コイケ
コイケ

トロットロのブタと玉ねぎのコクが詰まったとん汁×味噌ラーメンなんて絶対美味いに決まってる。
妙高市にある「とん汁たちばな」さんのとん汁は一度食べたら衝撃を受けると思うから、機会がある人は絶対行ったほうがいいよ!

新潟県妙高市にある名店「とん汁たちばな」でとん汁定食と焼肉とん汁小盛セットを食べたよ!
オハナおしゃれな食べ物も大好きだけど、やっぱり落ち着くのは和食だよね! 本日は2021年4月11日(日)。春真っ盛りでございます。 新潟の春といえば高田公園の桜…
senapon.jp

22.上越3大焼きそば

主に新潟県上越地方で提供されている、見た目のインパクト大な焼きそばたち。

日本海で獲れる地物のイカ墨を使用した「糸魚川ブラック焼きそば

上越産の米粉が30%配合された麺、具には地元の食材や海鮮を使用し、雪をイメージして白をベースとした「上越ホワイト焼きそば

米粉を使った麺にパプリカやトマトなどの高原野菜で作ったソースを絡めた「妙高赤倉温泉レッド焼きそば

の3種類がある。

オハナ
オハナ

糸魚川ブラック焼きそばは何となく知っていたけど、その他2つは知らなかった!どれも上越の魅力がたっぷり詰まった一品で、開発者の方々の愛を感じる~。

 

23.洋風カツ丼

画像はThingsより

ごはんの上に豚カツ、その上にトロッとした洋風のソースがかかっている、新潟県長岡市のソウルフード

ケチャップベースのソースを使った昭和レトロな味わいが特徴な“洋食系”と、デミグラスソースをベースとした、学生の胃袋をも満足させるガッツリ系の傾向が強い“食堂系”、2つの系統がある。

フジタ
フジタ

新潟のカツ丼と言えば「たれカツ丼」でしたが、「洋風カツ丼」も美味いんだよ!
これまたガッツリ系で、食べ盛りのお子さんにはたまらないでしょうね~。

24.ブリカツ丼

佐渡天然ブリカツ丼
画像は旅ぐるたびより

佐渡の魅力を伝えるご当地グルメをつくろうと、2010年に「佐渡ご当地グルメ普及促進協議会」が考案した「佐渡天然ブリカツ丼」。

提供しているお店は佐渡にいくつかあるが、作る際は佐渡産のブリを使い、揚げ衣には佐渡産の米粉を配合し、ご飯は佐渡市認証米のコシヒカリ、そしてアゴ(トビウオ)ダシを使ったしょうゆダレを使うことなど、その他もろもろ徹底した決まりがある

ヌマジリ
ヌマジリ

これまた新しいカツ丼が出てきた!この前佐渡に行ったばかりだけど、これ食べなかったなあ~!美味そう~悔しい~。

【2021年8月版】佐渡への行き方は? 移動手段や交通費についてまとめてみました
日本海に浮かぶ島、佐渡ヶ島。なんとなく興味はあっても、どうやって行ったらいいか分からないという人もいるのでは? というわけで今回はそんな佐渡への行き方をまとめて…
senapon.jp
【景観が良すぎるわ!】佐渡に実際に行ってきたのでその魅力を語りたい
日本海に浮かぶ佐渡ヶ島……へ、実際に行ってきましたので、そこで感じた魅力をそのままに伝えます。
senapon.jp

お土産にも!新潟の名物お菓子

25.笹団子

越後名物笹だんごの田中屋本店
画像は田中屋本店公式HPより

餡を包んだヨモギ餅を笹の葉でくるみ、蒸してつくる新潟の伝統的な和菓子。新潟のお菓子と言えば「笹団子」というくらい有名なので、お土産に買っていく人も多い。笹に包むことで殺菌作用、防腐作用を見込めて、日持ちもする。

昔からある伝統的なお菓子ながら、今のなお多くの人に愛されている。

ジョーカ
ジョーカ

笹団子、改めて食べるとめっちゃ美味しいよね~。普通のヨモギ餅に比べて、ヨモギの味がすごく濃いんだ!

26.ぽっぽ焼き

ポッポ焼き|新潟の観光スポット|【公式】新潟県のおすすめ観光・旅行情報!にいがた観光ナビ
画像はにいがた観光ナビより

新潟の縁日やお祭りの出店には欠かせない、黒砂糖と小麦粉を混ぜて細長く焼き上げたお菓子。黒砂糖の風味とモチモチとした食感がやみつきになる。

ぽっぽ焼きを焼く「カマ」と呼ばれる銅製の四角い焼き機には小さな煙突がついていて、そこからもくもく湯気が出ている様子が蒸気機関車に似ていることから「ぽっぽ」、「蒸気パン」などと呼ばれている。(諸説あり)

コイケ
コイケ

お祭りに行くと絶対買っちゃうぽっぽ焼き。値段も安いし、1つ1つが軽いからパクパク食べちゃう。あの素朴な味がいいんだよね。

27.ヤスダヨーグルトの飲むヨーグルト

ヤスダヨーグルトG1950 - 新潟県観光物産オンラインショップ
画像は新潟県観光物産株式会社公式HPより

1987年に新潟県安田町(現阿賀野市)の酪農家9名により「安田牛乳加工処理組合」として設立、スタートしたヤスダヨーグルト。

新鮮な「生乳」にこだわり、新潟特産「20世紀梨」をヒントにした甘味ヨーグルト特有の酸味がマッチしたまろやかでコクのあるヨーグルトは、どこも真似できないフレッシュな味わい。

オハナ
オハナ

大好きヤスダヨーグルト!ここの飲むヨーグルトは他のとひと味違うのよね。
直営店で販売してるフローズンヨーグルトとソフトクリームも美味~。新潟駅に入ってる店舗には死ぬほど通ったな……。

28.もも太郎

新潟の名物アイス『もも太郎』とは?特徴・歴史・裏話を紹介
画像はKomachi Webより

新潟県民ならば知らない人はいないというほどの知名度と70年以上の歴史を持つ、新潟を代表する名物氷菓(かき氷バー)

昭和初期、新潟のお祭りなどの屋台で桃の形をした木型にかき氷といちごシロップを入れたものが「もも型(がた)」として売られていた。それが屋台の味として定着し、その後商品化されて「もも太郎」になったと言われているそう。

金太郎、ももえちゃんなど他の種類もある。

フジタ
フジタ

「リンゴ果汁を含みながらイチゴ味を謳い、モモを名乗る」というツッコミどころ満載なもも太郎。
ただこの良い意味でチープな味がたまに食べたくなるし、そして食べるとめちゃくちゃ美味いんだよな……。いつまでも変わらない味があることにほっとする。

29.サンドパン

新潟県民が愛するクリームを挟んだおやつ「サンドパン」9選
画像はKomachi Webより

コッペパンにバタークリームを挟んだ新潟のご当地パンである「サンドパン」。県内各地の色々なパン屋さんで販売されているが、上越地方と中越地方に多い。

ヌマジリ
ヌマジリ

なんと!こんなものがあったのか……。知らなかった。
そういえば会社近くの「パンのカブト」にもあったかも。今度買ってみよ~。

30.浮き星

世界でたった1店だけが作る貴重なお菓子!金平糖みたいな見た目の「浮き星」
画像はよむよむCOLOR MEより

明治33年創業の明治屋ゆかり店さんが作る、もち米(あられ)に砂糖蜜をかけた甘いお菓子。見た目は金平糖のようだが全て砂糖でできている金平糖とは異なり、あられの分だけ甘すぎず軽い食感で楽しめる。

そのまま食べるのもよし、お湯やサイダーに浮かべてみるのもよし、色々な食べ方がある。

ジョーカ
ジョーカ

見た目がパーフェクトに可愛い浮き星。お友達へのちょっとしたお土産にぴったり。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

県外・県内問わず、この記事を読んで下さった人が「新潟の食べ物って魅力的だなあ~」と感じることができるきっかけとなれば嬉しいです。

記事内で紹介したグルメたちは今後別記事でも詳しく紹介していくつもりですので、それもまた覗いてみて下さいね~!

関連記事

新潟駅内のお土産屋さんにて気になった新潟のお土産を買ってきたのでひとりずつ紹介する!
オハナ大好きNIIGATA!! 新潟ってお土産の種類が豊富…? 突然ですが、この記事の筆者であるわたくしオハナは群馬県出身。大学進学を期に新潟県へ引っ越してきて…
senapon.jp
【新潟在住7年目の私が】帰省するときリアルに買っていく新潟定番お土産
この記事の執筆者であるわたくしオハナ、大学進学を機に新潟に住み始めて早6年が経ちました。この4月からは新潟在住7年目になります。 お正月、お盆、GW、学生時代は…
senapon.jp

「セナポンとは何ぞや!?」という方はこちらの記事をどうぞ~

【超解説】セナポンとは何ぞや!!【どうして作られた?どんな人たちが運営?ゴールは?】
こんにちは!「セナポン~背中をポンっと押すメディア~」のリーダーをやっています。オハナです! セナポンのサイトが開設されて早8か月… 初めは1日100PVほどだ…
senapon.jp