新潟市でおいしいお米・おにぎりが食べられるお店10選

新潟市でおいしいお米・おにぎりが食べられるお店10選

新潟

新米が美味しい季節になりましたね。新潟といえばお米の県。皆さん今年もツヤツヤモチモチのコシヒカリの新米を楽しんでいらっしゃいますでしょうか。今回は、新潟市内で美味しいお米・おにぎりが食べられるお店を10ご紹介します。今回紹介するお店の中には専門店も!ぜひ、足を運んでみてくださいね。

新潟市のお米がおいしいお店

竈 kamado

県庁近くにある古民家風の和食店。名前の通り、竈炊きのご飯を出してくれるお店です。
メニューも地鶏や魚など、お米と一緒に楽しめるものばかり。「どれもおいしそうで決められない!」という方は、好きな品をオーダーできるお好み御前がおすすめです。お値段はちょっと高めですが、行く価値は十分にあり。

竈 kamado
住 所:〒950-0962 新潟県新潟市中央区出来島2丁目7-18
電 話:025-278-3777
定休日:月曜日、第3日曜日
営業時間:11:00~14:00(13:30L.O)17:00~22:00(21:00L.O)
WEBサイト竃 (kamado) – 関屋/割烹・小料理 | 食べログ (tabelog.com)
GoogleMapこちらをクリック

魚沼釜蔵新潟

新潟駅内、ぽんしゅ館のところにあるお店。魚沼産コシヒカリだけでなく、その他の食材や地酒も新潟をまるごと味わえるメニューが盛りだくさんです。

魚沼釜蔵新潟
住 所:〒950-0086 新潟県新潟市中央区花園1丁目1−96−47 CoCoLo新潟 西館 1F
電 話:025-240-7092
定休日:なし
営業時間:6:30~10:00、11:00~23:00
WEBサイト魚沼釜蔵ぽんしゅ館 一食に感動を (sep-i.co.jp)
GoogleMapこちらをクリック

くつろぎ処土間屋

西区・寺尾駅から徒歩圏内にお店を構える土間家さん。こだわりのコシヒカリを使用した人気の釜飯が看板メニューです。ご飯もお酒も楽しめるお店ですが、そこには「家族団欒」への思いが詰まっているそう。ぜひ、ご家族で足を運んでほしいお店です。

くつろぎ処 土間家
住 所:〒950-2041 新潟県新潟市西区坂井東1丁目14-2 土間家
電 話:025-211-8788
定休日:火曜日
営業時間:11:00~14:00、17:00~23:00
WEBサイト土間家【公式】 (owst.jp)
GoogleMapこちらをクリック

鮭山マス男商店

印象的な名前の通り、キングサーモン、紅鮭、トラウトサーモンなど、さまざまな種類の鮭と魚沼産コシヒカリを楽しめるお店です。ふっくら炊き上げた魚沼産コシヒカリとの相性は抜群。キングサーモン膳は、笹川流れ藻塩寒風干し、色味・香りにこだわった三年味噌漬けなど、5種類の味から選ぶことができるそう。「ちょっと高いけどかなり美味しい」がコンセプトの鮭山マス男商店、一度は行ってみたいお店です。

鮭山マス男商店 桜木店
住 所:〒950-0973 新潟県新潟市中央区上近江2丁目2-21
電 話:025-284-7250
定休日:なし
営業時間:11:00~21:00
WEBサイト新潟 鮭山マス男商店桜木店 (sakeyama-masuo.com)
GoogleMapこちらをクリック

新潟市のおにぎり専門店・おにぎりがおいしいお店

にぎり米

新潟駅万代口方面の近くにあるおにぎり専門店。ここでは、幻の米といわれるクラシックコシヒカリを使用しているそうです。忘れがちな農家の方への感謝をおにぎりという形で改めて噛みしめてほしいという思いが込められています。

にぎり米
住 所:〒950-0087 新潟県新潟市中央区東大通2丁目8-4
電 話:025-282-5010
定休日:日曜日
営業時間:8:00~19:00
WEBサイト新潟名物 おにぎり専門店 | にぎり米 公式 | 新潟コシヒカリの握りたて (nigirimai.com)
GoogleMapこちらをクリック

爆弾おにぎり家(ぽんしゅ館コンプレックス内)

新潟駅・ぽんしゅ館にあり、「米」の暖簾が印象的なお店。通りかかる度についつい買ってしまいそうな海苔でご飯を包み込んだおにぎりがいつも並んでいます。お店の名前の通り、普通のおにぎりより大きのが嬉しい!特大サイズの名物「大爆弾おにぎり」も一度は挑戦してみたい…

爆弾おにぎり屋
住 所:〒950-0086 新潟県新潟市中央区花園1丁目1-1
電 話:025-290-7332
定休日:なし
営業時間:10:00~18:00
WEBサイト爆弾おにぎり家 – 新潟/おにぎり | 食べログ (tabelog.com)
GoogleMapこちらをクリック

おにぎり専科ぬくもりや

こちらは夜のみ営業のお店。おにぎりはもちろん、お酒も楽しむことができます。このお店が面白いのは店員さんの接客。店員の女の子たちが明るく話しかけてきて目の前でおにぎりを作ってくれます。うん、これは一人で行っても絶対楽しいお店…。

おにぎり専科ぬくもり屋
住 所:〒950-0087 新潟県新潟市中央区東大通1丁目6-2
電 話:050-5486-0909
定休日:日曜日
営業時間:18:00~2:00
WEBサイトおにぎり専家 ぬくもり屋 – おにぎり専門店/地酒 (gorp.jp)
GoogleMapこちらをクリック

おにぎりの寿屋(バスセンター前)

万代のバスセンターといえばカレーが有名ですが、実はおにぎりもおいしいの。ふっくらとしたお米が美味しい寿屋さんのおにぎり、売り切れでもお願いすると食べたいおにぎりをすぐ握ってくれます。竹皮っぽい包装で出てくるのも、テンションが上がってしまうポイント。

おにぎり専科ぬくもり屋
住 所:〒950-0087 新潟県新潟市中央区東大通1丁目6-2
電 話:050-5486-0909
定休日:日曜日
営業時間:18:00~2:00
WEBサイトおにぎり専家 ぬくもり屋 – おにぎり専門店/地酒 (gorp.jp)
GoogleMapこちらをクリック

KITAMAE(DEKKEY401内)

新潟県民のHOME・DEKKY401内にある産直セレクトショップ。「Discover NIIGATA」をコンセプトに、新潟の魅力を再発見できるような物販がたくさん。おにぎりはもちろん、新潟物販もめちゃくちゃ気になる…。

KITAMAE
住 所:〒950-0973 新潟県新潟市中央区上近江4丁目12-20 DEKKY401 2F
電 話:050-5486-0909
定休日:なし
営業時間:10:00~19:00
WEBサイト産直セレクトショップ KITAMAE by 新潟直送計画|DEKKY401 2FKITAMAE by 新潟直送計画 | DEKKY401 2F
GoogleMapこちらをクリック

むすびや百

老若男女に人気の街・古町にお店を構えて10年のむすびや百さん。アトリエのようなおしゃれな雰囲気で売られるおにぎりには玄米が入っているのがこのお店のポイント。食材は化学肥料不使用自然食品を多く使用。食べて美味しい、体に優しいおにぎりです。

むすびや百
住 所:〒951-8063 新潟県新潟市中央区古町通3番町556
電 話:070-5567-7870
定休日:月曜日~金曜日(要問合せ)
営業時間:12:00~17:00
WEBサイト新潟市:むすびや百(もも) (jugem.jp)
GoogleMapこちらをクリック

実はコシヒカリって福井が発祥って知ってた?

さて、ここまで新潟産コシヒカリの美味しいお店を紹介してきました。コシヒカリといえば新潟ですが、実は発祥は福井県って知ってましたか?

コシヒカリが新潟で考案された当時、戦時中ということもあり新潟での開発が困難に。そこで福井県が開発研究を受け継ぎ、福井でコシヒカリにあたる品種「越南17号」が誕生しました。

けれども福井では「越南17号」の栽培方法が適さず、再び新潟へ。奨励品種として栽培が開始され、全国に普及するようになりました。

福井県出身・元新潟住みの私としてはこのご縁はなんだかちょっぴり嬉しいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?コシヒカリの里・新潟。あまり外食でお米を楽しむという感覚はないかもしれませんが、食の専門店たちがこだわりの炊き方とこだわりの料理とともに提供してくれるコシヒカリは、家で食べるものとはまた格別です。早速今日の晩御飯、ちょっと贅沢して美味しいお米を食べてみるのはいかがでしょうか。

「セナポンとは何ぞや!?」という方はこちらの記事をどうぞ~

【超解説】セナポンとは何ぞや!!【どうして作られた?どんな人たちが運営?ゴールは?】
こんにちは!「セナポン~背中をポンっと押すメディア~」のリーダーをやっています。オハナです! セナポンのサイトが開設されて早8か月… 初めは1日100PVほどだ…
senapon.jp