【新潟の県民性?】県外勢から見た新潟の人ってこんな感じ!

【新潟の県民性?】県外勢から見た新潟の人ってこんな感じ!

日本全国47都道府県ごとの県民の特徴に関するステレオタイプ・・・それすなわち県民性。九州男児は勇ましいとか、京都の女性ははんなりしているとか言いますが、新潟の県民性って一体どんなものでしょう?

私は19歳の時に地元の福井県を離れ新潟県に越してきましたが・・・初めての県外暮らしで感じる新潟の県民性は結構カルチャーショックというか衝撃的でした。福井・新潟間には2つの県しか挟んでいませんが、西日本と東日本というだけでコミュニケーションの取り方も結構違うんですよね。

しかし始めは慣れなかった新潟の県民性ですが、理解していくうちにすっごく素敵だと言うことに気がつきました。

今日は!福井県出身の私から見て感じた新潟の県民性をご紹介していきたいと思います。あくまで西寄りから見た東寄りの県民性ですが、個人の視点ですので偏見があるかもしれませんがあしからず・・・。

西日本出身の私から見た東日本・新潟県の県民性

①聞き上手

一番強く感じた新潟の県民性は「聞き上手」であること。というより、第一印象は「あまり人に干渉しないんだな・・・」という感じだったのですが・・・。

例えば「恋人が出来た」という話題に対しての反応を比べてみると・・・

聞き手が西日本の場合

ヌマジリ
新潟出身ヌマジリ

最近僕、彼女が出来たんだよね・・・。

ジョーカ
福井出身ジョーカ

おめでとう~!ちなみに名前はなんて言うの?なんて呼んでるの?てかなんて呼ばれてるの?出会いは○○?今付き合って1ヶ月かぁ~1番楽しい時じゃんていうかどっちから告白してどういう経緯で付き合うことになって今までデートはどこに行ったんですかとりあえずどこが好きですかもう~全部教えてっ!!!

ヌマジリ
新潟出身ヌマジリ

(涙目。)

とりあえず聞いちゃう。西日本では聞き手に回るときに「掘り下げて踏み込んで盛り上げていく」という県民性が多い気がします。(※個人差はあります)

聞き手が新潟県民の場合。

オハナ
群馬出身オハナ

最近彼氏が出来たんだよっ

ヌマジリ
新潟出身ヌマジリ

あっそうなんだ!

オハナ
群馬出身オハナ

(あれ?何も聞いてこないなぁ・・・)

オハナ
群馬出身オハナ

その彼がすっごくいい人なんだけど・・・

ヌマジリ
新潟出身ヌマジリ

へぇ~羨ましいな。

オハナ
群馬出身オハナ

もう・・・どんどん喋っちゃうじゃん!

オハナ
群馬出身オハナ

出会えて本当に良かったって思ってるの!

ヌマジリ
新潟出身ヌマジリ

それは良いねぇ。彼氏も同じように思ってると思うよ。

西日本がとりあえず掘り下げていく人が多いのに対して、新潟県民は相手から話すまでじっと待っている人が多いです!始めは「興味が無いのかなあ」と不安になりましたが、真逆で「すごく丁寧に話を聞いてくれている」んですよね。

②素直

新潟県民、すっごく素直な人が多いと思うんですよね。良い意味で冗談が通じない。

こちらもとある日の会話の中出発見したこと。2、3人で話しているときに1人の発言でふと空気が凍ったことがあるんですよね。要するにスベったのですが、これはなんとかしなくてはと思い、

ジョーカ
ジョーカ

ヌマジリさんそれ全然面白くないですよ~(笑)

と冗談を言ってフォローを入れたのですが、

ヌマジリ
ヌマジリ

す、すみません・・・

オハナ
オハナ

(なんてひどいこと言うのこの子・・・)

という空気になり大失敗。新潟でこういう失敗めちゃくちゃ多かった気がする。真っ直ぐに素直に言葉を伝えることの大切さを教えてくれる県、新潟。品のある会話の仕方を学びました。

③優しい

最後はこれ。新潟県民、優しい。車は歩行者に道を譲ってくれるし、車のタイヤが雪にはまったら一目散に助けに来てくれる。普段は踏み込んでこないけれどピンチとなったら真っ先に踏み込んできてくれる県民性、紳士的で素敵ですよね・・・。

「新潟県民は暗い」ってほんと?

新潟県民というと「暗い」というイメージを持たれる方もいるのでは?
一般的に言われる新潟県民の県民性は「忍耐強さ」と「保守的」。厳しい気候の中で稲作と酒造に営み、冬は雪で閉ざされるた生活になるためでしょう。しかし、保守的といっても新しくて良いものは積極的に受け入れる県民性もあり、その証拠に市内の中央部は非常に栄えています。「越後の兵は全国でもっとも精強」「女房にするなら新潟女」とも言われたように、ビジネスでもプライベートでも大切なパートナーとなる新潟県民。真面目さゆえに暗いと言われるのかもしれませんが、そんなことは全くありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。あくまでも個人差はありますが、私から見た新潟県民についてまとめてみました。実際コミュニケーションの違いはすごく感じたので、慣れるまでは苦労しました。ですが、慣れて聞いたころにようやく新潟県民の根っからの人のよさに気が付いた気がします。見る人が変わればまた変わってくるでしょうが、ふうん、と楽しんで読んでいただければ幸いです。

「セナポンとは何ぞや!?」という方はこちらの記事をどうぞ~

【超解説】セナポンとは何ぞや!!【どうして作られた?どんな人たちが運営?ゴールは?】