チュロス専門店「KUROBOSHI クロボシ 新潟駅前店」で揚げたてモチモチのチュロスを食べてみた!

チュロス専門店「KUROBOSHI クロボシ 新潟駅前店」で揚げたてモチモチのチュロスを食べてみた!

どうも、甘いもの大好きなミーハー女子オハナです。

新潟のスイーツに関する記事をいくつか書いている私ですが、近ごろたま~に「こんなお店が出来たらしいので行ってみて!」というお声をいただけるようになってきました。ありがたや……

ということで最近入ってきた情報!新潟に「チュロス専門店」が出来たらしい!

オハナ
オハナ

チュロスの専門店!?私にとってチュロスとは、映画館や某夢の国に行ったときに食べる特別な食べ物っていうイメージ。
それの専門店だなんて、なんだかワクワクしちゃう。

調べたら、2021年7月21日に新潟駅前にオープンしたらしい。おお……もう出来て2か月ほど経つのね。これは早めに行かなければならない!ということでさっそく行ってまいりましたので、その様子を紹介します!

KUROBOSHI 新潟駅前店

お店の様子

お店の場所は、新潟駅前バスターミナル目の前「ホテルグローバルビュー新潟」の軒先。残念ながら駅前のお店なので専用の駐車場はありません。周りにはたくさんコインパーキングがあるので、どこかに停めてね。

外観はこんな感じ~!

黒を基調としていておしゃれですねえ~。

周りにはベンチなどもありました!

店内の様子はこちら。

入ってすぐにカウンターがあり、ここで先に注文&お会計を済ませるようですね!

商品の種類・値段

続いて、メニューをご紹介します!

売っているのはチュロスだけだと思っていたら、コーヒーやスムージー、ポップコーンにソフトクリームなんかもあるみたい!

肝心のチュロスについては、プレーンからアーモンドやチョコがかかったものまで、5つの種類があるようです。どれにしようか迷っちゃいますね!

実際に食べてみた

今回私はチュロスを2種類注文。びっくりしたのが、注文してから揚げたてを提供してくれること!(なので商品が出来上がるまで3分ほど店内で待ったよ。)

揚げたてのチュロスって中々食べる機会ないですよね。期待が高まります。

こんな感じで紙袋に入れてくれました

さて、さっそくご開封~!

今回私が購入したのは左から、カラフルなシリアルがトッピングされた「ペブルス(税込570円)」とココアのクランブルがかかった「ココア&ホワイトチョコレート(税込570円)」です!

すごい……映え……!二つ重ねるとハートみたいになって可愛いです。

そして手に持ってみて気づいたんですが、このチュロス、結構大きい!なんと長さは40センチほどあるようです。私達に一番馴染みのあるチュロスといえばミスドのハニーチュロかと思いますが、それより一回り二回りは大きい感じがする。

さて……さっそく食べた感想といきます。

まず驚いたのが、チュロスの生地がモチっとしていること!

ちょっとモチっとしてる感じの断面、伝わるかなあ!

その秘密は、生地に使用している国産の米粉。小麦粉・卵などは一切使わず、米粉のみにこだわったグルテンフリーのチュロスなんだって。また、米粉の素材を生かすため、揚げ油には米油を使用。揚げたてなので外はサクサク、米粉のおかげで中はもっちりの食感がたまりません!

続いて各フレーバーの感想。

「ココア&ホワイトチョコレート」これ、私かなり好きでした!

揚げたてを食べたことがなかったので知らなかったんですが、アツアツのチュロス×とろけるチョコレートの組み合わせってこんなに美味しいんですね……!細かく砕かれたココアクランブルもチュロスとホワイトチョコと馴染んで最高。

かなり美味しくてびっくりしました。揚げたてで提供してくれることには意味がありますね!ぜひ提供されてからすぐ食べて欲しい!

続いて「ペブルス」

カラフルなシリアルの下にはストロベリーチョコレートがかかっています。これは先ほどのものと違って、シリアルのザクザクとした食感が楽しいです。

普通に美味しいけど、アツアツチュロス×トロトロチョコレートに合うトッピングはこういうザクザク食感のものよりもココアクランブルのようなチョコに馴染む感じのものが合うかなと思ったので、私は「ココア&ホワイトチョコレート」の方が好きかも。

しかしどちらも美味しかったです!食べ応えもばっちりだし、大満足のチュロスでした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

こういう専門店のチュロスを食べるのは初めてでしたが、米粉使用によるモチっとした食感揚げたてでの提供など、細部にまでこだわりが感じられて大変美味しいチュロスでした。

ただ、大きさも40センチあるので1つ食べるとかなりお腹も膨れます。食べるタイミングには気を付けたいですね!笑(実際11時ごろ食べちゃって、その日はお昼が食べれなかった私。)

皆さんも気になったらぜひ訪れてみて下さい!

店舗情報

KUROBOSHI 新潟駅前店

住 所:新潟県新潟市中央区弁天1丁目2-4弁天プラザビル1階

電 話: 025-278-7306

定休日:年末年始

営業時間:10:30-18:00

駐車場:なし(近くのコインパーキングをご利用下さい)

SNSTwitter

GoogleMapこちらをクリック

公式HPより

関連記事

カヌレドキャンティさんでキラキラ宝石みたいなカヌレを買ったよ【ネスト女池神明】
女池エリアの新しいランドマークである「ネスト女池神明」 「飲食店とSOHO(Small Office Home Office)併設の複合施設」であるこちら、20…
senapon.jp
【話題の韓国スイーツ】トゥンカロンを新潟市中央区万代にある「JUICE TECH+」さんで購入したのでレポするよ
話題のスイーツはひととおりチェックしたいぞ!オハナです。 先日いつものようにぼ~っとしながらInstagramを眺めていたら、「なんだこれはー!」と思ったスイー…
senapon.jp
新潟市中央区ビルボードプレイス内に新しくOPENしたカップケーキ専門店「THE Ugly Duckling」に行ってきた!
オハナみんな、甘いもの、好きかい? 甘いものが大好きで、ほとんど毎日何かしらのスイーツやアイスを食べてます!オハナです。 この前ふとTwitterを眺めていたら…
senapon.jp
四角いシュークリーム!?SWEETS&CAFE SUNNYDAYS(サニーデイズ)の「my block」食べてみたレポ!
オハナなんだか珍しいスイーツ情報を見つけたぞ! 流行りのスイーツはとりあえず押さえておきたい!ミーハー女子オハナです! この前雑誌をペラペラとめくっていて見つけ…
senapon.jp
「栗歩といもこの芋栗本舗 古町店」で映えすぎるフルーツ大福買ってみた!
皆さん、「萌え断」っていう言葉を知っていますか? 近年SNSを中心に使われ出したワードで、「"断"面がカラフルで美しい食べ物に"萌え"る」ことを指しているのだそ…
senapon.jp

「セナポンとは何ぞや!?」という方はこちらの記事をどうぞ~

【超解説】セナポンとは何ぞや!!【どうして作られた?どんな人たちが運営?ゴールは?】