ランチで食べたい新潟市の海鮮丼5選!【地元民厳選】

ランチで食べたい新潟市の海鮮丼5選!【地元民厳選】

この記事を書いている人:コイケProfile)(Twitter
新潟市在住。奥さんと保育園に通う娘2人の4人家族。生まれてから高校、大学、社会人、現在まで、新潟市以外で生活したことがない。
奥さんが外食好きなので、休日である土日のお昼は基本的に家族で外食します。年間100回以上。自分で食べたいものを作って自分で食べて満足もできるひと。トータルで食が好き。
好きな食べ物は、ラーメン、寿司、パスタ。

新潟に生まれ、新潟で生活して33年の私。

「新潟に遊びに来た友人知人に何を食べさせる?」

と聞かれたら、食べさせたいものはたくさんあるし、その人の好みにもよるけど、一番お勧めしたいのは「海鮮丼」です。

新潟の米、新潟の新鮮な魚を使用した海鮮丼はおいしいに決まってます。

もちろん寿司も良いですが、色鮮やかな海の幸がご飯の上に飾られた海鮮丼は見た目も華やかでインパクトがあり、写真に収めても◎。

そして、寿司よりも比較的リーズナブルなお値段で提供されています。

ということで、今回は新潟市内で食べられる地元民おすすめの海鮮丼を5店舗紹介します。

海鮮丼を食べられるお店は新潟市内にも多くありますが、私が食べたことのあるお店の中からおすすめのお店を厳選しました。

旅行雑誌には載らない、地元の人しか知らないような隠れ家的なお店もあります。

是非参考にしてみてください。

ランチで食べたい新潟市の海鮮丼5選

1.中央食堂

越後海鮮丼 1,200円

まずは中央食堂さんから。

新潟の台所中央卸売市場内にあるお店です。

市場から直接仕入れる新鮮な魚を使用した海鮮丼は、刺身が大きく厚切りなのが特徴。

写真は「越後海鮮丼(1,200円)」です。小鉢とお味噌汁が付きます。メニューには6点盛と書いてありますが、実際のネタの種類は8種類とうれしい裏切り笑。

これだけの種類のネタとボリュームで1,200円は、今回紹介する海鮮丼の中でも最高のコスパだと思います。

中央卸売市場は新潟市中心部から外れた郊外にありますが、行く価値ありです。

因みに今回はランチにお勧めのお店ですが、早朝8時からお店に入れるのでちょっと早起きして朝ごはんとして食べに行くのもいいのではないでしょうか。

中央食堂

住 所:新潟県新潟市江南区茗荷谷711 新潟市中央卸売市場

電 話:025-276-2036

定休日:新潟市中央卸売市場に準ずる(日曜水曜休みが多い)
    市場内の食堂 新潟市 ←こちらで市場のカレンダーを確認できます。

通常営業時間
 5:30〜14:00(注:市場関係者以外は8:00~)

中央食堂 – 亀田/定食・食堂 | 食べログ

2.五鐵

ちらし定食 1,300円

隠れ家的な和食のお店「五鐵」。

見た目は割烹で入りづらい雰囲気かもしれませんがそんなことなくて地元の人が気軽にランチ市に行けるお店です。

西区のベッドタウン的な住宅街にあるのでちょっとわかりづらいかもしれませんが、お昼に行くといつも混雑していて、メニューによっては品切れになっていることも。

開店時間に合わせていくことをお勧めします。

肝心のメニューですが、写真は「ちらし定食(1,300円)」。

お重のようになっていて、上段にお刺身が、下段にご飯が入っています。海鮮丼とはちょっと違うかもしれませんが、お刺身をご飯の上にのせれば海鮮丼のように食べることができます。

その時の季節や仕入れによってお刺身の内容は変わります。ご飯の上に乗った桜でんぶ、ばらこ、かんぴょうも美味しくてこれだけでご飯がなくなってしまうくらいです。

味噌汁、小鉢、茶わん蒸し、食後のドリンクが付きます。

落ち着いた雰囲気の店内も◎。

五鐵

住 所:新潟県新潟市西区ときめき東1-4-4

電 話:025-231-2800

定休日:火曜日・月2回月曜日

通常営業時間
 11:00~14:00
 17:00~22:00(21:30L.O.)

五鐵 – 小針/割烹・小料理 | 食べログ

3.すし処 大仙

梅ちらし 1,800円
越後すし丼 2,100円

すし割烹の「すし処大仙」。

いわゆる「回らないお寿司屋さん」で店舗外観を見ても敷居が高いと思いますが、店主が気さくな方で話していて楽しいし気軽に入れます。

海鮮丼はちらしという名前で提供されていて、松・竹・梅の3種類が基本です。ネタの種類によってお値段が変わるイメージ。

その時の仕入れによってネタの内容も前後します。

今までに食べたことがるのは「梅ちらし(1,800円)」「越後すし丼(2,100円)」。

梅ちらしは一番下のグレードのちらしですが、大場の裏にカニも潜んでいるので種類豊富です。十分すぎます。

越後すし丼は新潟県すし組合加盟店が企画した海鮮丼です。各お店毎に「越後すし丼」という名前でオリジナルの海鮮丼を提供しています。

越後すし丼 : 旬の地魚と魚醤で味わう新潟の丼

少々お値段は張りますが、お店こだわりのネタが満載です。

どちらの海鮮丼でも大満足できます。

因みに、写真はどちらも大盛り(+100円)です。もともと大仙はシャリの量多めらしいので、大盛りにする際はお腹の調子とご相談ください。

すし処 大仙

住 所:新潟県新潟市西区寺地509-5

電 話:025-231-4355

定休日:月曜日 / 月に2回ほど火曜日(不定休)

通常営業時間
 11:30~13:00
 17:00~22:00

HPすし処 大仙|『新潟西インターチェンジ』より5分|こだわりの寿司やちらし

すし処 大仙|『新潟西インターチェンジ』より5分|こだわりの寿司やちらし

4.大谷寿し

ちらし定食 800円

新潟県庁近くにある「大谷寿し」。

新潟市中心部からもそんなに離れていないのでアクセスしやすいと思います。

こちらの特徴は何といっても安い!

写真の「ちらし定食」は800円です。内容はちらし、天ぷらのサラダ、小鉢2つ、お味噌汁、お新香。これだけの内容で800円で食べられるお店は他には見当たらないですね。

というか、ランチのメニューは他に「握り定食」「刺身定食」がありますが、すべて800円。

もちろん安いだけでなく、お寿司屋さんですからどの料理も美味しい。

大谷寿しも「回らないお寿司屋さん」ですが、誰でも日常的に気軽にランチできるお店です。

こちらの記事でも大谷寿しを紹介しています。

【決定版】新潟市女池・出来島周辺エリアで10年働く私が同エリアでおすすめのランチ
新潟市中央区南出来島の会社で10年働いている私が女池・出来島エリアでおすすめのランチを紹介します。
senapon.jp

大谷寿し

住 所:新潟市中央区上所上1丁目13−20

電 話:025-284-1787

定休日:水曜日のお昼のみお休み

営業時間(昼):11時30分~13時30分

営業時間(夜):17時00分~0時00分

HP大谷寿し – 創業五十年。本格的なお寿司をご賞味ください。

大谷寿し – 創業五十年。本格的なお寿司をご賞味ください。

5.佐渡のすし 弁慶 イオン新潟青山店

イオン新潟青山店内にある「佐渡のすし 弁慶 イオン新潟青山店」。

テレビや雑誌でも取り上げられる回転すしが有名な佐渡弁慶グループのお店です。

こちらは回転すしではなく回らないお寿司屋さんです。

1年前くらいに言ったことがあるのですが、写真が見当たらなかったのでSNSから拝借。

店内きれいで注文はタッチパネル式です。海鮮丼だけでなく一品料理や握りも1貫から注文できるし、せっかくだからいろんなものを食べたい人にはお勧めのお店です。

海鮮丼のメニューは「佐渡市場ちらし(1,800円)」「日替わりランチちらし(1,000円)」などがあります。

個人的には日替わりランチちらしと、その時食べたいネタの握りを単品で追加していく感じがいいかなと思っています。

気づいたらお値段とんでもないことになってそうなので注意が必要です笑。

佐渡のすし 弁慶 イオン新潟青山店

住 所:新潟市西区青山2-5-1 イオン新潟青山SC内

電 話:025-378-1113

定休日:イオン新潟青山SCに準ずる

営業時間:10:00~22:00(L.O 21:30)

HP佐渡のすし 弁慶 イオン新潟青山店 – 佐渡寿司弁慶 – SADO BENKEI GROUP

佐渡のすし 弁慶 イオン新潟青山店 – 佐渡寿司弁慶 – SADO BENKEI GROUP

まとめ

今回紹介したお店以外にも、海鮮丼を食べられるお店は新潟市内にはいくらでもあるので調べればたくさん出てくると思います。

新潟市に遊びに来た、新潟市に住んでいるなら、せっかくなので海鮮丼食べてみてはいかがでしょうか?

どのお店で食べても美味しいことは間違いないはずです。自分だけのお気に入りのお店を見つけてください。

おすすめ記事

新潟市おすすめ回転寿司4選!地元民太鼓判の間違いなく美味しいお店を厳選!
新潟市おすすめ回転寿司を4店舗紹介します。新潟に住む地元民である私が太鼓版の間違いなく美味しいお店を厳選しました。県外からの観光で訪れている人におすすめの回転寿…
senapon.jp

「セナポンとは何ぞや!?」という方はこちらの記事をどうぞ~

【超解説】セナポンとは何ぞや!!【どうして作られた?どんな人たちが運営?ゴールは?】