笑えるものから笑えないものまで!お父さん目線の”育児あるある”

笑えるものから笑えないものまで!お父さん目線の”育児あるある”

2021/6/25

4歳と2歳の姉妹の父親である私。(娘の年齢は2021年6月現在)

毎日育児に家事に奥さんと二人で奮闘しています。

子供がいると毎日がお祭りのような感覚です。慣れてしまうとそのようなことすら感じ取れなくなってしまいますが、同じ毎日じゃないのでポジティブに捉えれば退屈はしないですね。

しかし、同じじゃないと言っても、よく起こることはいくつかあります。

そんな”育児あるある”を父親目線で紹介します。父親という立場の私が、振り返ってみて育児でよく起こる出来事をまとめてみました。

男女平等社会と言えども、お母さんである奥さんとお父さんである私とでは、育児あるあるの内容は異なります。

子供は女と男という性別ではなく「お母さん」と「お父さん」というカテゴリで認識していてそれぞれ役割が違うのです。

我が家だけのあるあるも含まれるかもしれませんが、世のお父さんに共感してもらえる内容になっているはず。

笑えるものから笑えないものまで取り揃えました。

楽しんでいってもらえればうれしいです。

笑えるものから笑えないものまで!お父さん目線の”育児あるある”

保育園へ迎えに行ったときに高確率で「お母さんが良い~」と泣かれる

我が家は基本的に奥さんが保育園の送り迎えをしていますが、奥さんの仕事の帰りが遅い場合は私が迎えに行きます。

迎えに行った際に高確率で言われるのが「お母さんが良い~泣」です笑

たまに迎えに行くと喜んでくれたりするの事もありますが、私の迎えが頻発するとお母さんに迎えに来てもらいたかったと泣かれます。

この間はお友達に「私はお父さんのお迎え嬉しいよ!」と長女がなだめてもらっていましたが、全く聞かず。

お友達なりに私の事を不憫に思ったのか、気を遣ってくれたようですがダメでしたね笑。

コイケ
コイケ

先生やお友達の気遣いに心がさらにえぐられることも…笑


夜の就寝時はお父さんではなくお母さん

※イメージ

これもあるあるだと思いますが、寝るときに一緒に寝てほしいのはお父さんではなくお母さんです。

私が子供たちと寝室で寝ようとしても、奥さんがいる場合は絶対に一緒に寝てくれないですね。

基本的に子供たちが寝た後に、朝ごはんやお弁当の用意をするので、一緒に寝ることはありません。

それが定着した成果、一緒に寝ようとすると長女から「早くご飯作って!」と言われます笑

コイケ
コイケ

お父さんは家政婦じゃないんだよ…泣


嫌なことがあるとその場に寝そべる

寝そべりお化け

次女は特に主張が激しいのと絶賛イヤイヤ期真っ只中なので、すぐに機嫌を損ねます。

そうすると、写真のようにその場にすぐに寝そべるんですよね。

場所は問わず。なのでイオンのど真ん中でも横になります。そうしたら抱っこしかありません。

最初は恥ずかしかったですが、今や寝そべっている様子を写真に収めるくらいに慣れました。

別に寝そべったっていいじゃない!

いいじゃない…。

コイケ
コイケ

いろんなことを諦めていかないと精神が持ちません


お父さんの髭を嫌われる

※イメージ

肌が弱く肌荒れがひどいので、土日は髭をそらない私。

スキンシップをとるときに髭を嫌われます。痛いから当たり前ですよね。

トゲトゲやだ!」と言われて逃げていきます。

なるべく髭剃ればいい話なんですけどね。

コイケ
コイケ

オシャレにお髭を整えているお父さんも嫌われるのかな?



お父さんは甘く見られている

日常的に感じるのがお父さんは甘く見られているという事。

確かに、買い物行ったときにガチャのお金出すのも私、お風呂上りに動画を見せるのも私、泣けばおやつを与えるのも私です。

と、書いていて気付きましたが、「奥さんも同じことしてるよな…?」と。

奥さんの方が怒るからなのかな?子供たちは全然私の言うこと聞かないんですよね。

奥さんでも基本言うこと聞かないですが、私の方が甘く見られている感じがします。

コイケ
コイケ

怒らずに甘く見られないように言うこと聞かせるの難しい


朝一番に起こされるのはお父さん

普段朝起き上がるのが一番早いのが私。

でも子供の方が目が覚めるのが早いケースも多々あります。子供は起きて遊びたいけど、奥さんも私もまだ起き上がりたくなくて布団に寝ている場合。

奥さんに起きようよ!という事はまずありません。起こされるのは私です。きっと普段から一番に起きているからでしょう。

しかも、平日は子供起きるの遅いのに、なぜか土日の休日はいつもより早いんですよ。

土日位はゆっくりさせてくれ…。

コイケ
コイケ

普段お母さん好きなんだから朝起こすのもお母さんでよくないか?
お父さんは都合のいい男みたいになってるやんけ


朝家を出る際の対応が日によって違う

朝いちばんに家を出るのが私。

家を出る際に

「行ってきますの抱っこギュ!タッチ!ちゅ!」

をするのですが、やってくれる人やってくれない日があります。寝る時も同様にやりますが対応はまちまちです笑。

大抵はNHKの番組の内容によって左右されます。面白ければテレビに釘付けでこっちの声掛けに見向きもしないし、面白くなければやってくれるし。

コイケ
コイケ

所詮お父さんなんてテレビ番組に負ける存在ですよ


どうにもならなくなったらとりあえず動画

※イメージ

子供の機嫌は1秒後には変わっていることもあるほどに目まぐるしく変動します。

しかし、何をしてもどうしようもなく泣きじゃくるようになった場合の対処法だけは確立しておかなければなりません。

特に外出時は周りの人にも迷惑かけますからね。

どうにもならなくなった際は動画を使います。我が家はDisney+かYoutubeです。

奥さんと私がディズニーリゾート好きなので、YoutubeよりもDisney+を見せることの方が多いです。

GoogleのChromecastでテレビに映して見せています。出先であればスマホになってしまいます。

本当は動画なしで対処できれば一番いいんですけど、文明の利器を使わないのももったいないし、テクノロジーになれるという意味でもいいのかなと思っています。

時代が違いますからね。

コイケ
コイケ

Disney+月額770円なら安いものですよ



好きな食べ物も頻繁に出すと食べなくなる

ホットケーキも珍しさで食べたけど次の日には食べなくなりました

好き嫌いが激しい子供の食事は、私にとっては食べてくれないことがかなりストレス。

せっかく作ったので食べてくれないと残念な気持ちと、食べないと成長しないので食べてほしい気持ちがあるからです。

なので、過去に食べてくれたものをまた作って出せば食べると思いきや、全く食べないという事も

多分、高頻度で同じものを出すから飽きるんだと思います。好きなら飽きないという訳でもないようです。

好きなものでもバランスが大事。

でも、我が家の場合、マカロニは高頻度でも食べてくれますね。

コイケ
コイケ

子供がカレー好きで作り置きするのですが、毎日カレーだと食べなくなります笑



お昼寝でお父さんの方が先に寝る

所かまわず寝る私を奥さんが撮影

土日は家にいる場合、一緒にお昼寝をしますが、私は大抵一番に寝ます笑。

家族4人で昼寝するのですが、土日の休日でも朝からフル稼働の私はお昼ご飯食べて満腹になれば眠くなるのは当然なわけで。

子供のためにお昼寝しているはずなのに、結局奥さんが子供を寝かしつけるまでに1時間くらいかかって、その間私はただ隣で寝ているという状況が多発しています。

この間、奥さんは暴れまわる2人の面倒みているのが大変だそうです。すまぬ…。

コイケ
コイケ

隣で子供が暴れているのに、全く起きない私もどうかしてる笑



まとめ

いかがでしたか?

笑えるものも笑えないものもあった育児あるあるだったのではないでしょうか?

これは我が家のあるあるであって各ご家庭には当てはまらないかもしれません。

例えば、我が家はお母さんとしか子供が一緒に寝ないけど、お父さんとしか一緒に寝ない子供もいると思います。

父親である私から見た我が家の育児あるあるで、共感してもらえたり、クスッとしてもらったり、我が家はまだマシ!と思ってもらえたり(笑)したら嬉しく思います。

子育て世帯の皆様、みんなで頑張っていきましょう!



育児・子育て関連の記事

https://senapon.jp/6106
https://senapon.jp/2492
https://senapon.jp/2297


関連タグ

子育て – セナポン

「セナポンとは何ぞや!?」という方はこちらの記事をどうぞ~

【超解説】セナポンとは何ぞや!!【どうして作られた?どんな人たちが運営?ゴールは?】